【低糖質レシピ】コンビニ食材のみ!「オリーブオイルさば」で作る超お手軽アヒージョ

料理研究家じょーさん

人気のおしゃれおつまみ「アヒージョ」。

お店で食べるものという認識の方が多いですが、実は家で簡単に作ることができるお手軽おつまみなんです。しかも今回は「オリーブオイルさば」という商品をアレンジすることで、さらに手軽に作ることができるレシピ。更に嬉しいことに、さば缶って糖質も控えめなんです。作り方は拍子抜けするほど簡単で、さばの栄養を余すところなく摂れるので、ぜひ試してみてください。

レシピ

2食分

調理時間 15分

材料

  • 「オリーブオイルさば」 1缶
  • にんにく 1かけ
  • 鷹の爪 1/2本

作り方

  1. にんにくは薄くスライスする。
  2. オリーブオイルさばのオイルだけをフライパンに入れ、にんにく、鷹の爪を加えて、軽くしんなりするまで弱火で加熱する。
  3. 泡が立ってきたらさばの身を加え、弱火で8分加熱する。

一人分栄養価

  • エネルギー 185kcal
  • たんぱく質 12.2g
  • 脂質 14.5g
  • 糖質 1.2g
  • 食物繊維 0.3g
  • 食塩相当量 0.9g

今さら聞けない…アヒージョってどんな料理?

アヒージョを説明するときによく「オイル煮」だと言われます。

油を加熱して食材を調理するのなら「煮る」というより「揚げ」では?と思われるかもしれません。「オイル煮」というふうに表現するのは、弱火でじっくりと煮込むようにして加熱するから。揚げ物と違い、油を使って低温調理を行うことで柔らかく、オリーブオイルの風味も生きた状態で食べることができるのです。

さばに豊富なDHA・EPA。缶詰でもちゃんと入ってるの?

DHA、EPAは青魚に多く含まれ、中性脂肪を減少させると言われたり、血液をかたまりにくくさせる効果が期待されています。

缶詰はその手軽さから、本当に栄養が摂れるのか心配になってしまいますよね。実はDHA・EPAは酸化しやすく劣化しやすい栄養なのです。ところが、さば缶は新鮮な状態で缶に詰められ、空気を抜かれ、加熱されます。このためさば缶はDHA・EPAの酸化が少なく、手軽に食卓に栄養を取り入れることができる便利食材と言えます。

この記事を書いた人
料理研究家じょーさん