【低糖質レシピ・管理栄養士監修】火を使わない レタスときゅうりのチョレギサラダ

淵江公美子

レタスは生で食べることが多い野菜のひとつ。レタスは生で食べるサラダにすることで栄養素を逃がさずに摂取することができます。

風味豊かなごま油は、糖質ゼロなので、糖質制限中でも食べることができる食材です。お好みで多めにかけても良いでしょう。

火を使わないので安全で洗い物も少なく、簡単に作れるレシピです。

レシピ

2食分

調理時間 10分

材料

  • レタス 2枚
  • きゅうり 1/2本
  • 豆腐  1丁
  • 韓国のり 1袋(小袋)
  • A にんにく(チューブ) 1cm
  • A 醤油 小さじ1/2
  • ごま油 大さじ1

作り方

  1. 豆腐、レタスはそれぞれ食べやすい大きさに 手でちぎり、ボールに入れる。
  2. ①に水気を切ったツナとAを入れて混ぜ合わせる。

一人分栄養価

  • エネルギー 67.7kcal
  • たんぱく質 1.3g
  • 脂質 6.2g
  • 糖質 2.0g
  • 食物繊維 0.7g
  • 食塩相当量 0.3g

レタスは生で食べることが多いので栄養が逃げない。

レタスは食生活の欧米化によって急速に消費が伸びた野菜のひとつです。実はレタスはほとんどが水分です。栄養価が少なく思われがちですが、生で食べると美味しいので、調理による栄養素の損失が少ないのが嬉しい食材です。レタスには高血圧症の予防効果が期待できるカリウムや、便秘解消効果の期待できる食物繊維なども含まれています。

ごま油は糖質がゼロ。

チョレギサラダには欠かせないごま油の糖質はゼロ。油はカロリーが高い食材ですが、実は糖質がほとんど含まれていません。さっぱりしたサラダにごま油を合わせることで、風味豊かなひと品に仕上がります。糖質制限中にはごま油をはじめとする油を上手に料理に取り入れることで、食事のバリエーションが広がりますよ。

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人
淵江公美子
LINE友達申請
無料会員登録