【低糖質レシピ】納豆チーズオムレツ

淵江公美子

栄養価が高く糖質が低い卵や納豆は、糖質制限にぴったりな食材。意外にも洋風のオムレツに納豆とチーズがよく合いますよ。包丁を使わず手軽にできるので、ぜひ作ってみてくださいね。洗い物も少なく簡単に作れるレシピです。

レシピ

  • 2食分
  • 調理時間 10分

材料 

  • 納豆(小粒) 1パック
  • A 付属のたれ 1つ
  • A 醤油 小さじ1
  • ピザ用チーズ 大さじ2
  • 卵 3個
  • サラダ油 大さじ1

作り方

  1. 納豆にAを入れて、かき混ぜる。
  2. ボウルに卵を割り入れて溶きほぐす。
  3. フライパンにサラダ油を中火で熱し、②の卵液を一気に流し入れる。 菜箸で大きく混ぜながら炒める。
  4. 卵が半熟状になったら、中央より少し手前に①の納豆、ピザ用チーズをのせる。 チーズがとろけたら、納豆を包み込むようにして半分に折りたたみ、 フライパンの端に卵を寄せて形を整える。

一人分栄養価

  • エネルギー 248kcal
  • たんぱく質 15.4g
  • 脂質 18.3g
  • 糖質 2.0g
  • 食物繊維 1.7g
  • 食塩相当量 1.2g 

納豆には良質なたんぱく質が含まれる

納豆は、良質なたんぱく質を豊富に含む食材です。ヒトが体内で合成することができないアミノ酸は9種類あり、(必須アミノ酸)、これらの9種類のアミノ酸は食物から摂取しなければなりません。納豆には、この9種類のアミノ酸がバランス良く含まれています。このアミノ酸のバランスを数値化したものを「アミノ酸スコア」と呼び、100に近いほど9種類のアミノ酸(必須アミノ酸)がバランス良く含まれています。納豆はアミノ酸スコアは、100に近いため体内で活用されやすい良質なたんぱく質であると言えるでしょう。

納豆の栄養

納豆は糖質量が低く、糖質制限中に嬉しい食材です。

納豆はビタミンKが豊富に含まれていることで知られています。ビタミンKは①出血をした時に止血する因子を活性化する。②骨の健康維持に不可欠で、骨粗鬆症予防効果が期待できると言われています。

また、納豆には食物繊維も含まれています。食物繊維は、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維に分けられます。便通の促進には、これらの食物繊維を両方摂取することが大切です。納豆には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維、どちらもバランスよく含まれています。

栄養価の高い納豆と卵を組み合わせた「納豆チーズオムレツ」、ぜひ作ってみてくださいね。

この記事を書いた人
淵江公美子
LINE友達申請
無料会員登録