【低糖質レシピ】火を使わない アーモンド入りキャロットラペ

淵江公美子

美肌作用が期待できるビタミンEを含む「アーモンド」を使用したキャロットラペ。余計な調味料を使わず、シンプルに仕上げました。糖質制限中におすすめのレシピです。たくさん作り置きして、サラダに加えたり、サンドイッチに挟んで食べても美味しいですよ。

レシピ

  • 2食分
  • 調理時間 10分

材料 

  • にんじん 1本
  • A アーモンドスライス 大さじ1
  • A オリーブ油 大さじ1
  • A レモン汁 小さじ1
  • A 塩、こしょう 各少々

作り方

  1. にんじんは、皮をむいて千切りにする。
  2. ボールに①とAを入れて混ぜ合わせる。

一人分栄養価

  • エネルギー 103kcal
  • たんぱく質 13.9g
  • 脂質 8.6g
  • 糖質 3.8g
  • 食物繊維 1.7g
  • 食塩相当量 0.5g

アーモンドは糖質制限におすすめ。

アーモンドは10gあたりの糖質量が1gと糖質量が少ないのが特徴です。糖質制限には、ぴったりの食材ですね。同じナッツ類でも、カシューナッツは糖質量が多く、注意が必要です。また、ナッツが甘くコーティングされていたり、ドライフルーツが一緒に入っているものは、糖質量が多くあまりおすすめ出来ません。

製菓用に売られているアーモンドは、植物油や食塩を使用していないことが多いため、製菓用に売られているものを購入するのも良いでしょう。

アーモンドには抗酸化ビタミンのビタミンEが含まれています。ビタミンEは、老化の原因となる活性酵素を除去してくれることから美肌作用が期待できると言われています。

味付けは、「オリーブ油」と「塩、こしょう」でシンプルに。

カロリーが高いことで知られる油脂類ですが、油の糖質量はほぼゼロ。もちろん、オリーブ油も糖質量がゼロなので、糖質制限中でも安心して料理に使用することが出来ます。

意外にも注意が必要なのが、「調味料」。ドレッシング、めんつゆ、ソース、ケチャップなどの調味料は、比較的糖質量の多い調味料だと言えます。一方で、塩の糖質量は0g。こしょうには、糖質が含まれていますが、使用量が極めて少ないのでほぼ0gと考えて良いでしょう。これらのことから、糖質制限中の味付けは、「油」と「塩、こしょう」を上手に利用して味付けをしていくのがおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人
淵江公美子