【低糖質レシピ】糖質0g麺で作る担々麺

料理研究家じょーさん

糖質制限中では、ほぼNGな食材が、麺類。

ラーメンやうどんはもちろん、ヘルシーなイメージのあるそばなども注意が必要な食材です。そんな時の救世主とも言える存在が「糖質0g麺」。おからパウダーとこんにゃく粉を使って作られた麺です。

レシピ

1食分

調理時間 20分

材料

  • 長ネギ 6cm
  • しょうが ひとかけ
  • にんにく ひとかけ
  • 豚ひき肉 50g
  • チンゲン菜 (または他の葉物野菜) 1枚
  • ゆで卵 1/2個
  • 水 300ml
  • A ねりごま 小さじ1
  • A しょうゆ 小さじ1と1/2
  • A 酢 小さじ1
  • A 豆板醤 小さじ1/2
  • 糖質オフ麺 一袋

作り方

  1. 長ネギ、にんにく、しょうがをみじん切りにする。チンゲン菜は水洗いしてラップに包み、600Wの電子レンジで30秒加熱する。
  2. テフロン加工などこびりつかないフライパンに豚ひき肉を入れ、中火で炒める。
  3. 脂が出てきたら、長ネギ、にんにく、しょうがを加え、弱火で香りが立つまで炒める。
  4. 水を加えて強火で加熱する。沸騰したら火を止め、Aを加えて混ぜる。
  5. 糖質オフ麺を入れて弱火で1分温める。
  6. チンゲン菜、ゆで卵をのせる。

一人分栄養価

  • エネルギー 256kcal
  • たんぱく質 16.1g
  • 脂質 18.0g
  • 糖質 5.5g
  • 食物繊維 12.3g
  • 食塩相当量 3.4g

ホントのところ、糖質0g麺ってどのくらい糖質オフできるの?

糖質0gをうたっているこの商品、通常の小麦粉から作られた麺と比べてどくらい糖質オフにすることができるのでしょうか?

一般的な中華めんと糖質量を比べてみました。

  • 糖質0g麺(1パック・180g) 糖質:0g
  • 中華めん-生 (1玉・120g) 糖質:64.3g

一食あたりの糖質量を40g以下にするような糖質制限ダイエットでは、中華めんは麺だけでオーバーしてしまう計算になります。

麺の糖質を控えた分、野菜や肉などで他の栄養が保管できるといいですね。

しょうがの使い方は「皮ごと」が正解!

代謝アップ効果が期待されている生姜の成分は、表皮の下にもっとも多くふくまれています。

そのため、代謝アップを狙うならば、皮をむかずに使うのが正解。

もしどうしても皮が固いと感じる場合は、薄くむくようにしてみてくださいね。

この記事を書いた人
料理研究家じょーさん