ヨガウェアの選び方を季節・ブランド別に紹介!初心者必見です!

斉藤 玲奈

ヨガのウェアってどこで買えばいいのかな?

おしゃれな格好でヨガしたいけど、どんなウェアが良いのかわからない...。

そんなお悩みありませんか?

 

今回はヨガインストラクターとして、

・ウェア選びの注意点

・季節に合わせたトップス・ボトムスの選び方

・おすすめブランド

を順に紹介していきます!

 

ウェア選びでは機能性、デザイン性なども考慮して、楽しくヨガをしていきましょう!

ヨガウェアを選ぶ際の注意点はレベルに合わせること!

初心者のウェアは1000円からでOK!

初心者の方は、通販サイトで売られているものや、ユニクロなどヨガウェアブランド以外のものでも全く問題ないです。

通販だと東京ヨガウェア2.0というサイトは初心者の方にもおすすめです。

最初はトップスもボトムスもそれぞれ1000円〜2000円くらいのもので十分だと思います!

 

ただ、1000円くらいのウェアは、しっかりとしたヨガウェアブランドのものに比べてだんだんと締め付けが緩くなってくる傾向があります。

普段LサイズならMサイズにするなど、ワンサイズダウンさせて買うとよりフィットして良いかもしれません。

 

しかし、これは私の失敗談ですが、食い込みすぎるものを買ってしまったことがありました。

その時は痛くてヨガに集中できなかったので、試着してみて、きつすぎないものを選んでください。

ヨガに慣れてきた方はヨガウェアのブランドをチェック!

慣れてきた方は、ヨガ教室の先生や友達から聞いたヨガウェアブランドのものを試してみましょう!

この記事の後半でも、デザイン別でおすすめのヨガブランドを紹介しているので、そちらも参考にしてみてくださいね。

 

ヨガウェアブランドのウェアは、値段としては5000~13000円ほどのものが多いと思います。

1000円くらいのウェアよりフィット感があり、ストレッチも効き、締め付けがしっかりしているのが特徴です。

 

高いものだと20000円くらいのものがありますが、10000円のものと機能的に大きく違うわけではありません。デザイン性で選んで大丈夫です!

トップスはフィット性が大事

次に、季節別にウェアの選び方を紹介していきますね。

春〜秋のトップスの選び方

ヨガをする女性

基本的に、春〜秋は同じウェアで大丈夫です。

ポイントはズバリ「動きやすさ」です!

トップスはキャミソールのようにフィットしていて動きやすい格好が理想です。

 

例えば、裾がペラペラしていることでお腹が見えそうになり、気が散ってしまう場合があります。そうなると集中してヨガができなくなってしまうので、フィットしたウェアの方がいいかもしれません。

 

特に夏は速乾性があると、ヨガをして汗をかいても気持ち悪くならないのでおすすめです。

冬のトップスの選び方

ヨガをする女性

冬のヨガウェアは生地の厚いものが販売されています。

常温で、ゆったりとしたヨガをやる方はホットヨガをやられる方に比べて温まりにくいので、厚めの生地がおすすめです。

 

冬はその上にパーカーなどを羽織ると寒さが和らぐ上、ヨガをして温まってきたらすぐ脱ぐことができるので便利ですね。

パーカーなどは私服のものでも構いません。

ボトムスは長ズボン&足首の締まりが大事!

春〜秋のボトムスの選び方

ヨガをする女性

こちらもトップスと同様、春〜秋は基本的に同じもので大丈夫です。

冬であっても、動きの多いヨガをする場合は同じものを使ってもいいでしょう。

 

ボトムス選びのポイントは、

長いズボンで、足首がキュッとしまっているものであるというところです!

たまに初心者の生徒さんでもハーフパンツでヨガをやられる方がいますが、脚を開く場面などで、太ももが見えてしまって生徒さん自身が気にしてしまうことがあります。

ヨガに集中するためにも長いズボンやレギンスを選ぶのがおすすめです。

 

また、足首の部分の裾が広がったものだと、かかとで踏んでしまって転んでしまう危険性があります。

怪我をしないためにも、裾が長くてひらひらしているものは避けた方がよいかもしれません。

 

さらに、白いズボンを履く方は注意です!ヨガは様々な動きをするので、白いズボンは下着が透けやすいです。

これも私の失敗談ですが、それが気になって気が散ってしまったことがありました。白いズボンは避けるのが無難かもしれませんね。

冬のボトムスの選び方

ヨガをする女性

冬の場合は、トップスと同じく生地が厚いものが売っていますので、そちらを使ってみると寒さを気にせずヨガができると思います。

ですが、ホットヨガをされる方や常温でも結構動きの多いヨガをする方の場合は温まるので春〜秋に使っているものを使っても問題ありません。

 

また、冬は「ヨガソックス」というものが売っています。

ヨガソックスは靴下のつま先やかかとがあいているデザインになっていて、足裏に滑り止めが付いているのでヨガをする際に滑りにくくなっています。

足首を温めてあげることで、女性の場合は子宮の冷え防止になり、体全体が温まりやすくなります。

 

ヨガソックスはスリアというお店が定番だと思います。それ以外にもヨガウェアを売っているお店ならだいたいどこでも売っているのでぜひチェックしてみてくださいね。

デザイン別、ヨガウェアのおすすめブランド

ヨガレッスン

ヨガウェアブランドのウェアは機能面での大きな差はありません

ぜひ見た目やフィット感が自分に合っているものや、自分のテンションが上がるようなウェアを選んでみてくださいね。

ここではタイプ別にヨガウェアブランドを紹介していきますね。

 

・かっこいい系が好きな方→ルルレモン、リーボック

・シンプルが好きな方→イージーヨガ

・派手さ、個性を出したい方→リリー・ロータス

・綺麗目で大人っぽいものが好きな方→ヨギーサンクチュアリ

・かわいい、女子力が高いものが好きな方→ジュリエ、エミ

 

ご自身の好みで選ばれてもいいですし、様々なウェアを揃えておいて、その日の気分で選ぶのもいいですね。

おしゃれなウェアは気分を高めてくれますよね。ぜひ色々なものを試してみましょう。

自分に合ったヨガウェアで、よりワクワクしたヨガライフを!

ヨガに限らないことですが、形から入ることは、私はむしろ大事だと思います。

おしゃれなデザインのウェアを着ることで、モチベーションやワクワクが高まるとヨガを続けやすくなるならそれが良いのです。

 

最近のヨガウェアはおしゃれかつ機能性もあるものが多くなっています。

こうしなければいけないなどはありませんので、好きなデザインを選んで、ワクワクしながらヨガを続けていきましょう! 

この記事を書いた人
斉藤 玲奈
ヨガインストラクター
LINE友達申請
無料会員登録