寒さを気にせず冬でもヨガに集中したい!冬のヨガウェアの選び方

MYREVO編集部

「ホットヨガから常温ヨガをやるようになって、ウェアがなくて困った。」「長袖のヨガだと途中で暑くなるし、半袖だと寒い!」

斉藤玲奈さんアイコン
動きが少ない時は寒くなってしまったり、汗をかくことで後から冷えてしまったりと、快適に過ごすのは難しいもの。そんな冬のヨガを集中して行えるように、ヨガインストラクターの目線から冬のウェアの選び方や、おすすめのブランドを紹介します!
斉藤玲奈さんアイコン
ヨガインストラクター斉藤玲奈
自身の体験を通し、病気や体の不調に悩んでいる人、そして自分では気づかない不調を抱え頑張る人にこそ、呼吸が変われば、ココロが変わり、カラダが変わることを知ってほしい。その想いで、ヨガインストラクターとして活動。全米ヨガアライアンスRYT200取得/インナービューティープランナー

冬のヨガウェア選び最大のポイントは、裾や袖がめくれないこと

ヨガのダウンドックをする女性

動きのあるヨガの場合は、裾や袖が動くのが気になってしまってヨガのポーズに集中できなくなってしまうため裾や袖がめくれないようなウェアを選ぶことが大切です。

 

裾がめくれると、恥ずかしいと感じてしまうことで集中が切れてしまう場合もあります。

斉藤玲奈さんアイコン
例えば、ダウンドッグのように上半身が下に向くようなポーズですと、裾がゆるいものだとめくれてお腹まで見えてしまいます。何回もなおしていたら、集中がきれてしまいますよね。呼吸に集中して、自分と向き合うというヨガの目的から離れてしまわないよう、ウェアは締め付けのある、フィットするものを選びましょう!

また、ウェア選びを間違えてヨガレッスンに行ってしまい、裾がめくれるのが気になってしまう!という状態になったら、裾をボトムスに入れてしまいましょう。

 

学校の体操風のような感じですね。リラックス系ならばダイナミックに動くことがありませんので、裾の動きなどは気にしなくてもOKです。

動きのあるヨガとゆったりしたヨガで使い分けると◯

動くヨガは、こまめに脱ぎ着できるウェアがおすすめ

上着を脱ぐ女性

アクティブに動くヨガの場合は、途中からどんどん体温が上がってきますので、途中で脱ぎ着しましょう。

 

体が温まる前はヨガウェアを着た状態で行い、温まってきたら脱いで、クールダウンの段階でまた着ます。長袖のウェアでももちろんOKですが、私は脱ぎ着のしやすいパーカーなど羽織りものをおすすめしています。

 

また、脱ぎ着するタイミングをあらかじめ決めておくのがオススメです。「暑くなってきたら脱ごう」と思っていると、タイミングをはかるのに気を取られてポーズに集中できなくなってしまうためです。

斉藤玲奈さんアイコン
おすすめは、座りポーズから立ちポーズへの切り替えの時に脱ぎ着することです。立ちポーズに入ったらどんどん体を動かしていくので、その段階で羽織ったウェアや長袖を脱いで、邪魔にならないところに置いておきましょう。

そして、クールダウンしてくる段階になったら、もう一度着なおします。

 

脱ぎ着をせずに半袖で通す方もいるので、自分で集中できればOKです!ただし、動いて汗をかいた後は寒くなるので、風邪をひかないよう防寒だけはできるようにしてくださいね。

リラックス系のヨガは長袖やパーカーでもOK

私服でヨガをする女性

リラックス系のヨガの場合は、長袖のウェアなどを着てそのまま行うのがおすすめです。動きがない分、そこまで体が暑くなるということもないため、脱いだらそれだけ寒くなってしまいます。

斉藤玲奈さんアイコン
リラックス系であれば、裾や袖のゆったりとしたウェアでも問題ありません。動きのあるヨガの場合は裾や袖はぴっちりとフィットしたものがおすすめですが、リラックス系のヨガの場合は、自分が気持ちよく過ごすことができるウェアを選びましょう。

Tシャツやトレーナーでも自分が集中できればOKです。

 

もしもリラックス系のヨガなのに半袖で着てしまって寒い!という時には、横になるポーズなど限定で使えるテクニックとして、スタジオのブランケットを借りるという手もあります。

冬場はヨガソックスもおすすめ

ヨガソックスを履く女性

ヨガは基本的には素足で行うものですが、冬場はヨガソックスを履くのもいいですよ。

斉藤玲奈さんアイコン
ヨガソックスは、動きやすいよう足指とかかとだけ露出した靴下です。足裏に滑り止めが付いている為、マットの上で滑らないように工夫されているんです。

また、ヨガソックスは足首やふくらはぎを覆ってくれるタイプのものがおすすめです。女性は足首を冷やすことによって、子宮周りの冷えに繋がってしまうため。なるべく温めてあげましょう。

 

ちなみに、冬場の部屋の温度調整は床暖房で行うのがベストです。

 

最近のヨガスタジオは5~6割方、床暖房がついているのではないでしょうか。床暖房があるスタジオならばぜひそちらで防寒対策をしましょう。

 

エアコンしかない場合はエアコンを使えばいいのですが、ポーズの途中で暖房の風が顔に風が当たると、集中力が切れて仕舞います。肌の乾燥も気になりますよね。

冬のヨガウェア選び、おすすめのブランドはlululemonなど

ヨガをする女性たち

斉藤玲奈さんアイコン
冬のヨガウェアには、lululemon、イージーヨガ、リーボックが個人的にはおすすめです。ピタッと締め付け感があるのでポーズの最中に袖や裾がめくれたりすることがなく、ポーズに集中できます。

そして洗っているうちによれたり緩んだりといったこともありません。また、適度な締め付けでスタイルがよく見える効果も。

 

特にlululemonに関してはかなりピタッとして締め付け感があるので、動きのあるヨガにはおすすめですね。

 

もちろん他のブランドがNGというわけではないので、自分の好きなブランドの中で、裾や袖がめくれないものを選んでみてくださいね。

ヨガブランド以外のウェアでもOK、ただし裾に注意!

ヨガウェア以外のスポーツウェアでも、もちろんヨガを行うことはできます。

 

特に動きの少ないゆったりとしたヨガならば、自分の好きな格好でもかまいません。ただし、前述の通り動きのあるヨガは裾や袖がめくれない、適度な締め付けのあるものがおすすめです。

 

基本的にヨガウェアブランドのものは、生地に伸縮性があり気持ちよく曲げ伸ばしができるように作られてます。

斉藤玲奈さんアイコン
また、かなり丈夫な生地で作られていて、繰り返し洗ってもそのフィット感が変わりません。なので、長くヨガを続けていきたい、という方ならばヨガウェアのブランドのものを買うのがおすすめですね!

キツすぎないか心配な方は試着を!

締め付けやフィット感が大切という風にお伝えしましたが、逆に締め付けがキツすぎて集中できない!ということもあります。

私も、締め付けが強すぎて辛くなってしまった経験があります。

 

締め付け度合いが心配な方は、やはりショップで試着して確認するのがいいですね。

 

また、先生がよく着ているものを選ぶというのもおすすめです。色々な先生が着ているブランドは、それだけ着心地がいいということなんですね。

自分が集中できるヨガウェア選びが、理想の自分に近づけてくれる!

湖でヨガをする女性

ヨガは、いかに自分が集中できるか、いかに自分が理想の状態に向かえているのかというのが大切です。

 

例えば、足痩せをしたくてヨガに取り組む、集中力と高めるためにポーズを行う、という目的でやられているのに、服装で気をとられると元も子もなくなってしまいますね。


何か目的があってヨガをやれているのだったら、集中できるウェアを選んだ方が確実にたどり着くまでのスピードが早くなるかと思います。

ヨガウェア選びで「形から入る」のは正解!

斉藤玲奈さんアイコン
日本語ではよく「形から入る」のはなんだか悪いことのように言われることが多いですが、私はヨガに形から入ることはむしろおすすめです。

シンプルに好きな色のウェアを選ぶでもいいし、リラックスを求めてヨガをする日であれば、ゆったりとした服装や、落ち着きのある色を選ぶのもいいでしょう。

 

緩めのウェアは可愛いものが多いので、そういったところに癒しを求めにいったっていいと思います。
逆にテンションを上げて、ダイナミックに動きのあるヨガをしたいのであれば、元気になれるような色を選ぶのもおすすめです。

 

自分のテンションをあげてくれる、自分との時間を大切にできるウェアを選ぶことが大切です。

自分のテンションをあげてくれるウェアの見つけ方

通販サイトで見るのがおすすめです。試着はできなくなりますが、やはり種類が豊富なためです。ヨガウェア専門の通販サイトなどもあり、そうしたサイトだと色々なブランドの中から選ぶことができます。

 

デザインを見ていくと、だんだんと自分の好きなブランドが決まって来ます。なので、テンションが上がるヨガウェアを見つけ出すためには、こうした通販サイトで豊富な種類の中から選ぶのがおすすめです。

斉藤玲奈さんアイコン
今回ご紹介したやり方をもとに、冬の時期にあうヨガウェアをぜひ探してみてくださいね!
この記事を書いた人
MYREVO編集部
MYREVO編集部

RANKINGヨガスタジオ総合評価人気ランキング

  • 1位 1位 SOELU(ソエル)
    「通わないフィットネススタジオ」として、自宅で本格的なヨガのレッスンやトレーニングを受けることができるSOELU(ソエル)。雑誌やメディアでも注目を浴びており、女性向けのファッション雑誌VERYで特集も組まれ、注目を浴びています。レッスンの時間帯は朝5時から24時まで、ライブレッスンは30〜60分、ビデオレッスンは5分程度と幅広いニーズに対応。月額980円(税抜)〜で、スマートフォンやPCを使って、お家でいつでもインストラクターと繋がってレッスンが受けられることが魅力です。
  • 2位 2位 ホットヨガスタジオLAVA(ラバ)
    全国400店舗以上を展開する業界最大手のLAVA。充実した店舗数や設備、予約・キャンセルの対応の良さにより、柔軟に安心して通うことができます。忙しいけど、綺麗になりたい!そんな方にお勧めのホットヨガスタジオです。
  • 3位 3位 ホットヨガのカルド
    フィットネスジムや加圧メイキングなどを利用することができるホットヨガスタジオ。広々としておりストレスを感じないのが特徴。予約なしでもレッスンに参加でき、他店に比べリーズナブルな点も見落とせない魅力の一つです!
ライター募集中 Team MYREVO®に参加しませんか

KEYWORDキーワード

FOLLOW USMYREVO®の公式SNSをフォロー