• ホーム
  • ホットヨガ
  • 「ホットヨガに効果がない」と感じる原因は3つ!痩せる上手な受け方とは

「ホットヨガに効果がない」と感じる原因は3つ!痩せる上手な受け方とは

MYREVO編集部

「ホットヨガに通っているけど、なかなかダイエット効果がない…」と悩んでいる方。もしかしたら、あなたのホットヨガの受け方、間違っているかもしれません。

 

ダイエット効果を始め、美肌効果や便秘解消の効果など、ホットヨガの効果を高めるためには、受け方の注意点や、効率的に効果を出すコツを知っておく必要があります。

 

そこでこの記事では、皆さんが充実したホットヨガライフをおくれるようにホットヨガの効果を高める方法をお伝えしていきます。

斉藤玲奈さんアイコン
ヨガインストラクター斉藤玲奈
自身の体験を通し、病気や体の不調に悩んでいる人、そして自分では気づかない不調を抱え頑張る人にこそ、呼吸が変われば、ココロが変わり、カラダが変わることを知ってほしい。その想いで、ヨガインストラクターとして活動。全米ヨガアライアンスRYT200取得/インナービューティープランナー

そもそもホットヨガとは

室内の温度が30度から40度程度、湿度が55%から60%程度の中でポーズをとっていくヨガのことをいいます。

常温のヨガとの違い

ホットヨガは、常温のヨガに比べて、体をより大きく使いながらポーズをとることができます。これは、暖かい室内に身を置くことで、体が温まり凝り固まった筋肉がほぐれることが理由です。

 

筋肉がほぐれた状態では、体の可動域が広がりやすくなります。その状態でヨガに取り組むため、常温のヨガよりもホットヨガの方が、体を大きく使え、消費するエネルギーやカロリーも高くなるのです。

ホットヨガのメリット

ホットヨガのメリットは、なんといってもたくさん汗をかくことです。

 

たくさん汗をかくことで、体にたまっている老廃物や毒素を外に排出し、デトックス効果が得られます。これにより、美肌効果や血行促進、また肩こり改善など様々な効果を得ることができます。

ホットヨガのデメリット

ホットヨガのデメリットは、ホットヨガができる環境に通わなければならないことや、水分補給を怠ると脱水症状に陥る可能性があることが挙げられます。

 

また汗をたくさんかくので、できるだけメイクを落としてから参加することが推奨されます。人によってはメイク直しなどが面倒と感じるかもしれません。

ホットヨガのカルド

ホットヨガは本当に痩せる?

ホットヨガをする女性

「ホットヨガに通うだけで本当に痩せるの?」と疑問に思ってはいませんか。

 

すでにホットヨガに通っている方であれば、実際にホットヨガに通っている友人や、スタジオのインストラクターに「ホットヨガは痩せるよ!」と聞いていたけれど、なかなか効果を感じられないという方も多いですよね。

 

ホットヨガでは、筋肉を鍛えて基礎代謝を上げていくことで、脂肪を燃焼しやすい体を作ることができますが、残念ながら「ホットヨガに通うだけで劇的に痩せる!」というほどの効果はありません。

 

ホットヨガ1レッスンの消費カロリーは約300 Kcal と言われています。これはサンドイッチや菓子パンひとつ食べるだけでゆうに超えてしまうカロリーになります。

 

脂肪を1キロ燃焼するためには、約7200Kcalを消費する必要があるため、ホットヨガのレッスンでたくさん汗をかいたからといって、レッスン後にお菓子やサンドイッチを食べてしまうと元も子もありません。

 

ホットヨガのダイエット効果を高めるためには、ホットヨガを継続して痩せやすい体づくりをすることに加えて、食事の摂り方も気をつけると良いでしょう。 

ホットヨガの効果がでない3つ原因

1.食事

ホットヨガでは、1レッスンで約300キロカロリーほどしか消費されないため、運動したから何でも食べて良い!と言うような事はありません。

ホットヨガと並行して、食事にも気をつける必要があります。

 

特にレッスン後はたくさん汗をかいた後なので、代謝が良くなっており、食事で摂取したカロリーを体に吸収しやすくなっています。 

そのためホットヨガ後の約2時間は、食事はあまり摂らないようにしましょう。

 

どうしてもお腹が空いてしまうと言う方や、筋肉をつけたいと考えている方には、レッスン後にプロテインを取ることをおすすめします。プロテインは高たんぱく質のため、筋肉をつける助けをしてくれます。筋肉をつけることで、脂肪を燃やしやすくなり、太りにくい体を作ることができます。

 

また、「プロテインは太る」と思っている方はこれを機に知っておいていただきたいのですが、体脂肪を増やすのは「糖質と脂質」です。

 

プロテインを牛乳に混ぜるなどで、糖質や脂質を合わせて摂取してしまったら太る原因になりますが、プロテイン単体で脂肪が増える心配はありません。高たんぱく質は、筋肉を作り引き締まった体を作る助けになったり、髪や肌艶をよくしてくれるので美容のために積極的に摂りましょう。 

2.水分補給

ホットヨガを行う際には、1リットル以上の水を飲みながらポーズをとることをお勧めします。

 

通常の生活で、1リットル以上の水を1時間ほどで飲むということは、あまりありませんが、沢山汗をかくホットヨガでは非常に大切なことです。

 

このとき、体を冷やす原因となる冷たい水や、カフェインを含む飲料ではなく、できるだけ常温の水を用意すると良いでしょう。内臓器官を温めることができ、便秘改善やデトックス効果を高めることができます。

3.呼吸

ヨガのポーズをとる際に気をつけたいことは、呼吸を意識するということです。

ポーズをとることに一生懸命になっていると、どうしても呼吸が止まってしまうことがあります。

 

呼吸を意識してヨガを行うことで、自律神経が整ってきたり、インナーマッスルをより効率的に鍛えることができるようになります。これらは、ホットヨガのもたらすリフレッシュ効果や、痩せやすい体を作る効果をより高めてくれます。

 

また、ホットヨガは室温・湿度が高いため呼吸をしにくいと感じる方もいらっしゃるとは思います。そういった方は無理のない範囲で呼吸を意識して、レッスンを続けて受ける中で、徐々にホットヨガでの呼吸に慣れていってください。

「ホットヨガ=痩せる」の根拠となるデータ

ホットヨガで痩せるという研究データがあるのかどうか、論文を検索できるサイトを調べてみましたが、残念ながらホットヨガで痩せるという根拠のあるデータは見つかりませんでした。

 

これまでも述べてきたように、ホットヨガにはデトックス効果や内臓を温める効果があるため、便秘解消で体重が落ちたり、代謝を上げて痩せやすい身体づくりが期待できます。

ホットヨガのダイエット以外の効果

ウエストサイズを図る女性

美肌効果

ホットヨガではたくさん汗をかくので、美肌効果を期待することができます。

これは、汗をかくことによって毛穴に詰まった汚れや角質などの老廃物を排出されていくためです。

 

しかしここで気をつけたいポイントは、きれいにメイクを落としてからレッスンを受けるということ。そして、レッスン中はこまめに汗を拭き取るということです。

 

汗をかいたときに、毛穴にメイクの汚れが詰まっていたり、汗をきれいに拭き取らないと、肌で雑菌が繁殖してしまうことがあるので注意しましょう。

 

また、レッスン後はシャワーなどで綺麗に汗を流してから、スキンケアを行うようにしてください。

便秘解消の効果

ホットヨガによって血行が良くなり、体を温めることによって、内臓の働きが活発になるため、便秘解消が期待できます。

そして、ホットヨガでは水分をたくさん取るため、体に十分な水分が行き渡ると、便にも水分を送ることができ、スムーズな排便を促す効果が期待できます。

 

また、ヨガをすることによって、精神的にもリラックスすることができ、ストレス性の便秘にも効果が期待されます。

血行促進の効果

水分をたくさんとる上に、汗もかくので、血行が促進されて、血液がサラサラになります。

 

血液がドロドロの状態だと、脳卒中や動脈硬化のリスクが高まる可能性がありますので、ヨガを通じて、血液をサラサラに保つことは健康を保つ上で非常に重要だと言えます。

腰痛・肩こり改善効果

ヨガのポーズによって、肩や首の周りの筋肉を動かし、血行を促すことで肩こり解消の効果が期待できます。また、腰にも同じことが言えます。

 

さらに、ホットヨガでは高温多湿の室内で筋肉をほぐしながらポーズを行っていくので、通常のヨガよりも、筋肉の可動範囲が広がり、より一層の血行促進を図ることができます。

 

肩こりや腰痛で悩んでいる方は、ホットヨガを試してみると良いかもしれません。

どれくらいの期間で痩せる?

ホットヨガの効果を感じるには、どれくらいの期間が必要なのでしょうか。

言うまでもありませんが、1日や1週間だけでは効果はあまり期待できません。最低でも3ヶ月ほど継続して通ってみることをお勧めします。

 

というのも、体の細胞は約3ヶ月周期で入れ替わると言われているためです。

 

また、目的に合わせてレッスンに通う頻度を調整することも大切です。 

リラックスするためにホットヨガに通うのであれば、月に1度やストレスを感じた時に通うということでも良いでしょう。

 

しかし、「痩せやすい体づくり」や、「美肌づくり」を目的としている場合は、少し頻度を上げてみるといいでしょう。ヨガのインストラクターなどと相談をしながら、自分の目的に合った頻度でレッスンを受けることが大切です。

ホットヨガで効果的に痩せるコツ

水分補給をする女性

レッスン後の食事時間

レッスン後約2時間は、脂肪を吸収しやすくなっているため、ガッツリとした食事は控えましょう。

 

筋肉をつけて、より基礎代謝を上げるために、レッスン後にプロテインを取ることもおススメです。

水分補給でむくみや便秘を解消

体に必要な水分をきちんととり、老廃物を排出しましょう。

 

デトックス効果によって、むくみを解消し、スッキリとした体を目指しましょう。また、常温の水や白湯を取り入れることで、内臓を温めて刺激しましょう。 

こうして排泄をスムーズにする事で、ポッコリお腹の解消も期待できます。

目的に合わせた頻度・期間を決める

リラックスが目的の人は月1回でも構いませんが、ダイエットを目的の人が、同じ頻度ではあまりダイエットの効果は見込めません。

 

自分に合ったペースをみつけ、継続して通うようにしましょう。 

ホットヨガを受けられるスタジオ

ホットヨガを始めるにあたり、どこのスタジオに通えばいいのか分からないという方も多いと思います。

 

ホットヨガができるスタジオで代表的なものはLAVACALDOです。全国的に展開しているスタジオなので、ホットヨガを始めようと考えている方はまずは体験にいってみてはいかがでしょうか。

CALDO

カルドのイメージ

設定温度が高く、デトックス効果も期待できるホットヨガです。目的別で複数のプログラムがあるため、飽きずに通うことができます。岩盤浴を併設しているスタジオや溶岩石を使用しているスタジオもあるので、ご自分に合ったスタジオを選ぶことができます。

<CALDOの特徴>
  • 事前予約不要
  • 全国80店舗以上を展開
  • 銀イオンスチームを採用
  • CALDOHPはこちら

LAVA

LAVA(ラバ)のイメージ

LAVAは日本最大規模のホットヨガスタジオ。80%以上が未経験からスタートなので、サポートが多くあり安心です。スターターセットの販売も行っているので、何も持っていない方でも必要なものを揃えることができます。

<LAVAの特徴>
  • 40種類以上のプログラム
  • 全国420店舗以上を展開
  • 男性が通えるコースがある
  • LAVAHPはこちら

まとめ

「ホットヨガに通っているけど、なかなか効果が出ない…」と悩んでいた方、何か原因は見つかりましたか?

 

ダイエット以外にも、様々な効果を期待できるホットヨガ。まずは最低でも3ヶ月継続して、その変化を実感してみてください!体だけでなく、精神的な変化にも気づくことができるかもしれません。

 

皆さんが充実したホットヨガライフを送れるよう願っています!

この記事を書いた人
MYREVO編集部
MYREVO編集部

RANKINGヨガスタジオ総合評価人気ランキング

  • 1位 1位 SOELU(ソエル)
    「通わないフィットネススタジオ」として、自宅で本格的なヨガのレッスンやトレーニングを受けることができるSOELU(ソエル)。雑誌やメディアでも注目を浴びており、女性向けのファッション雑誌VERYで特集も組まれ、注目を浴びています。レッスンの時間帯は朝5時から24時まで、ライブレッスンは30〜60分、ビデオレッスンは5分程度と幅広いニーズに対応。月額980円(税抜)〜で、スマートフォンやPCを使って、お家でいつでもインストラクターと繋がってレッスンが受けられることが魅力です。
  • 2位 2位 ホットヨガスタジオLAVA(ラバ)
    全国400店舗以上を展開する業界最大手のLAVA。充実した店舗数や設備、予約・キャンセルの対応の良さにより、柔軟に安心して通うことができます。忙しいけど、綺麗になりたい!そんな方にお勧めのホットヨガスタジオです。
  • 3位 3位 ホットヨガのカルド
    フィットネスジムや加圧メイキングなどを利用することができるホットヨガスタジオ。広々としておりストレスを感じないのが特徴。予約なしでもレッスンに参加でき、他店に比べリーズナブルな点も見落とせない魅力の一つです!
ライター募集中 Team MYREVO®に参加しませんか

KEYWORDキーワード

FOLLOW USMYREVO®の公式SNSをフォロー