プロが教えるジムの選び方。ジムの種類・目的に合った選び方・主要ジムの紹介まで徹底解説!

MYREVO編集部

フィットネスジムは、月会費が1万円を超えるところも多く、ちゃんと活用できるかは自分次第な面もありますよね。ジムによっては、3ヶ月間は退会できないなどのルールもあり、どのジムへ入会するかは、しっかり悩んでから決めた方が良いでしょう。

また最近は、テレビCMで見かける様な、高額で成果を保証しているパーソナルジムや、低額で24時間使える無人のジムなど、さまざまな種類のジムが登場しています。

そこでこの記事では、フィットネスジムへ入会するかを悩んでいる方へ向けて、こちらのMYREVOの3名が、ジム入会後に後悔しないための、ジム選びのポイントをお伝えします!

倉本
MYREVO編集長 倉本岳
会員経験のあるフィットネスジムは、GOLD'GYM(ゴールドジム)、FEELCYCLE(フィールサイクル)、b-monster(ビーモンスター)の3つ。その他、取材を通じて、多数のジムを利用
栗原強太
フィジーカー 栗原強太
湘南オープンメンズフィジーク172cm以下の部で5位入賞。自身も日々トレーニングのために、複数のジムを掛け持ちして利用している。
横井雅史
理学療法士 横井雅史
トレーナーとして病院に勤務したのち、出張パーソナルトレーナーとして一般の方や有名ブロガーなどへ指導を行っている。雑誌「Tarzan」腹筋特集、NHK番組『WHK 私たちが本気で殻を破るTV』に出演。大手フィットネスジムのトレーナーの経験もある。

目次

まずはジムへ通う目的をはっきりさせよう

横井雅史 ジムはあくまで目的に対しての手段です。最適なジムを選べるように、まずはジムに通う目的をはっきりさせておきたいですね!
栗原強太 確かに、目的がはっきりしていないと、ジムのHPを見ても、情報量が多くて混乱してしまいますよね!
倉本 特にジムには様々な種類があるから、目的をはっきりさせておかないと決めづらいですよね!

それでは、こちらの運動習慣をつけることを目的にしている人を例に、どういうジムを選べば良いのかを考えてみましょう!

<ジムを検討している人の例>

医師に運動を勧められたことをキッカケに、ランニングや家でのストレッチを始めました。だけど、すぐに疲れて休んでしまい続きません。そこで、ある程度人の目があり、お金も払うジムならば「頑張ろう!」と、自分を追い込めるのではないかと、ジムの入会を検討しています。だけど、私は体力も筋力もなく運動音痴なので、ジムにあるマシンを満足に使えるか自信がありません。どういうジムを選べばいいでしょうか?

横井雅史 この人のジムへ通う目的は、運動習慣をつけることですね!他の利用者に刺激をもらえるジムに通うのは正解だと思います。
栗原強太 ただ、マシンを使うのが不安のようですし、マシンの使い方を教えてくれるスタッフがいるジムを選んでみても良さそうですね!
倉本 あるいは、筋トレではなく、ヨガやピラティスなどのレッスンを受けてみることを考えても良いかもしれませんよ!

このようにジムに通う目的を掘り下げていくと、ジムに求めるサービスの程度がわかってきます。今回の場合は、次のように整理できますね。

ジムへ通う目的 ジムに求めるサービス
運動習慣を身につける

・他の利用者が頑張っている姿による刺激

・マシンの使い方を教えてくれるスタッフ

・ヨガやピラティスなどのレッスン

ここで書き出したジムに求めるサービスは、コナミスポーツクラブや、セントラルスポーツなどの「総合型のジム」であれば、全て提供してくれます。また、マシンでのトレーニングはできませんが、FEELCYCLE(フィールサイクル)やb-monster(ビーモンスター)のような「新感覚型のジム」で、楽しく運動習慣を身につけるのも良いかもしれません。

倉本 このようにジムに通う目的を掘り下げていくと、どんなジムが自分に必要なのかが少しずつ見えてきます。
横井雅史 こちらの表は、私たちが考えたジムを利用する主な目的です。こちらの表を参考にジムへ通う目的を掘り下げてみてくださいね!
主な目的 ジムを検討する主なキッカケ
筋肉質な体を手に入れる。 ある時期までに、憧れの体を手に入れたい。
ダイエットを成功させる。 一人では、ダイエットがうまくいかない。
ストレスを解消する。 ストレスを発散する機会がない。
運動習慣を身につける。 健康診断で、医師に運動を勧められた。
栗原強太 ジムに通う目的の掘り下げができたら、次の章ではジムの種類をご説明します!

目的にあったジムの種類を選ぼう

一口にジムと言っても、ジムには筋トレを目的に行くジムだけでなく、運動不足を楽しく解消するための新感覚の暗闇フィットネスジムや、ダイエット目的のパーソナルトレーニング専用のジムなど、様々なジムの種類があります。

横井雅史 ジムの種類を知った上で、あなたの目的に合ったジムを選んでいきましょう!

倉本 ジムには、総合型、特化型、パーソナル型、新感覚型、の4つの種類があります。ここから1つずつご説明していきます!

総合型のジムとは

総合型のジムとは、トレーニング機器だけでなく、プールやグループレッスンなど、フィットネス関連のサービスを総合的に提供しているジムのことです。コナミスポーツクラブや、セントラルスポーツ、GOLD’GYM(ゴールドジム)などが、代表的なジムとしてあげられます。また、市営や区営の公共ジムも総合型に該当することが多いです。

特化型のジムとは

特化型のジムとは、トレーニング機器が並んでいて、会員が自由にトレーニングに励んでいるジムのことです。つまり、トレーニング機器は用意したから、あとは自分で頑張れよというスタンス。エニタイムフィットネスや、JOY FIT(ジョイフィット)などが、代表的なジムにあげられます。

パーソナル型のジムとは

パーソナル型のジムとは、入会すると専属のトレーナーが付き、トレーナーの指示により、ジムで取り組むトレーニングメニューが組まれるジムのことです。トレーニング指導だけでなく、食事指導やサプリメントの提供も行っていることが多いです。ライザップや、24/7ワークアウトなどが、代表的なジムにあげられます。

新感覚型のジムとは

新感覚型のジムとは、トレーナーのナビゲーションの元、グループレッスン形式でエクササイズに取り組むジムのことです。暗闇で激しい音楽の中レッスンを行うジムや、電流を流すことで筋肉に高負荷を与える、EMSボディスーツを着用するジムがあり、FEELCYCLE(フィールサイクル)やb-monster(ビーモンスター)などが、代表的なジムにあげられます。

4つのジムそれぞれが提供している主なサービス

ここでご紹介した4種類のジムそれぞれで、受けられるサービスをまとめた表がこちらです。

ジムの種類 提供される主なサービス
総合型ジム

・トレーニングジム、プール、スタジオレッスンの3つの利用が可能。

・有料オプションでパーソナルトレーナーを付けることができる。

特化型ジム

・トレーニング器具のみ利用が可能。

・365日24時間利用が可能。

パーソナル型ジム

・専属のトレーナーのマンツーマン指導が受けられる。

・食事面のサポートを受けられる。

新感覚型ジム

・短時間での高いカロリー消費が期待できる。

・音楽やインストラクターの盛り上げで、楽しくトレーニングができる。

横井雅史 このように、ジムの種類ごとに提供されるサービスが異なります。
栗原強太 自分に必要なサービスを提供しているジムの種類を選びたいですね!

通い続けやすいジムに決めよう

自分に合ったジムの種類がわかったら、いよいよ実際に通うジムを決めましょう。

栗原強太 ジムに入会したけれど、通い続けることができなかった、というのはよく聞く話です。
横井雅史 ジムに入会した目的は、ジムでトレーニングを続けないと果たせないですよね。だからこそ、続けやすいジムを選ばないといけないですね!
倉本 そこで、どういうジムを選べば通い続けやすいのか、を調べてみました!

こちらはMYREVOが、半年以上フィットネスジムに通い続けている人30名に、「どうしてそのジムに通い続けているのか?」をアンケートした結果です。

アンケートの結果、1位は、家や職場からの立地面での通いやすさでした。30人中19人が回答していますね。

倉本 これは納得です。せっかくトレーニングをする気になっても、ジムが遠かったら腰が重くなってしまいますしね。
栗原強太 僕も、ジムに通う上で、物理的な距離はすごく大事だと思いますよ!

また、アンケートの結果、2位は通い続けるのに手軽な料金であることでした。こちらは30人中14人が回答しています。

倉本 ジムは会員制のところがほとんどなので、ジムの出費は毎月の固定費ですしね。
横井雅史 ジムに通う以上、お財布事情はどうしても無視できないですよね!

アンケートの結果からもわかるように、ジムを決める際は、立地や料金面を考慮して、通い続けやすいジムを選ぶようにしましょう!

もちろん、立地や料金以外にも、ジムに通い続けるために必要な条件を考えた上で、その条件を満たすジムに決めるようにしてくださいね。

<補足:3位以下のアンケート結果はこちら>

3位 スタッフの対応が良いから(13/30人が回答)

4位 ジムの設備が充実しているから(10/30人が回答)

5位 ジムが清潔だから(9/30人が回答)

6位 ジムの雰囲気が良いから(7/30人が回答)

実際にジムを見つけよう

ここまで、ジム入会後に後悔しないためのジム選びのポイントをご紹介してきました。

<ジム選びのポイント>
  1. ジムへ通う目的をはっきりさせる
  2. 目的に合ったジムの種類を選ぶ
  3. 立地と料金面で続けやすいジムに決める

倉本 MYREVOでは、ジムの選び方だけでなく、みなさまがお住まいや職場の近くのジムを見つけやすいように、各地域のジム情報もおまとめしています!
栗原強太 エリアごとにまとめているので、これからご紹介する情報を参考に、通い続けやすいジムを見つけてくださいね!

ジムまとめ表の使い方

まずは、MYREVOがどのようにジムの情報をまとめているかをご案内します。MYREVOでは【渋谷駅周辺】【銀座駅周辺】など、各駅の周辺ごとにジムの情報を1つ1つ表にしておまとめしています。こちらは実際の渋谷駅周辺のフィットネスジム、コナミスポーツクラブ渋谷店の情報をまとめた表です。

<用語の補足>

・フリーウェイトとは?

マシンを使わずに、ダンベルやバーベルなどのウエイトを扱うトレーニングの総称。

・パーソナルトレーナーとは?

マンツーマンでエクササイズやトレーニングの指導、栄養指導などを行う人。

 

表をご活用いただくときは、「アクセス」と「料金形態」の欄をご覧ください。通い続けやすいジムかどうかを判断するために役立ちますよ!また、「常駐トレーナーの有無」「筋トレエリア以外の施設」「器具」「シャワー、お風呂など」の欄では、そのジムがどういうサービスを提供しているかがわかります。

倉本 表の見方を確認したら、みなさんのお探しのエリアで、実際にジムを探して行きましょう!

どの種類のジムが良いかを迷っている方へ

まだどの種類のジムが自分に合っているかを決めかねている人もいらっしゃいますよね。そこで次の章では、先ほどご紹介した4つ種類のジムをより詳しくご紹介します!

倉本 それぞれの代表的なジムの、料金形態や口コミについてもご紹介しています。ジム選びに、ぜひご活用ください!

代表的な8つの大手総合型ジムとそれぞれの特徴

総合型のジムには、トレーニングマシンが備えられているだけでなく、ヨガやピラティス、ボクササイズなどの集合レッスンを受けることができるジムや、そのジム所属のパーソナルトレーナーを付けて、トレーナーの指導の元、トレーニングを行うことができるジムもあります。総合型のジムでできることは実に幅広いのです。

倉本 まずはみなさまに、総合型のジムの全体像を詳細に掴んでいただこうと思います。そこで、総合型のジムでできることをまとめてみました!

総合型のジムでできること

<総合型のジムでできる9つのこと>
  1. マシンを用いた有酸素トレーニング
  2. マシンを用いた無酸素トレーニング
  3. 自重トレーニング
  4. グループレッスンへの参加
  5. フリーウェイトを用いたトレーニング
  6. パーソナルトレーナーの指導を受ける
  7. 道具を用いたストレッチ
  8. プールの活用
  9. サウナなど入浴設備の活用

 

このように、総合型のジムでできることは実に幅広いです。しかし、すべての総合型のジムが、これらの設備すべてを備えている訳ではありません。ジムの運営会社や、同じ運営会社であっても、店舗によって備えている設備は異なってきます。では、総合型のジムは、どのような種類に分けられるのでしょうか。次の章では、総合型のジムを3つに分けてご紹介します。

総合型のジムは3つに分類できる

ジムの運営元という観点から、総合型のジムは、民間企業が運営している「民間のジム」と、市営や区営施設が運営している「公共のジム」に分けることができます

 

特に、公共のジムは、公共スポーツ施設やスポーツセンターなどと呼ばれることもあり、一回の利用が数百円のところも多く、民間のジムと比べて安価に利用をすることが可能です。対して、民間のジムは、月会費を求められ、月額会員制で運営されているところが多く、月会費は数千円〜数万円に及びます

 

また、民間のジムは日本全国に数十店舗以上を展開している大手ジムと、数店舗ないし、個人経営の大手以外のジムにわけることができます。大手ジムは、グループレッスンが提供されている、プールやサウナなどの付属設備が整っている、など大手以外のジムと比べて、サービスが比較的豊富です。

<総合型のジムは3つに分類できる>
  1. 民間企業が運営している民間ジム
  2. 民間企業が運営している大手以外のジム
  3. 市営や区営で運営している公共ジム
倉本 そこでここからは、日本全国に店舗展開をしている代表的な大手総合型のジムと、それぞれの特徴をご紹介します。ぜひ、ジム選びの際にご活用ください!
<ご紹介する代表的な大手総合型のジム>
  • コナミスポーツクラブ
  • セントラルスポーツ
  • ティップネス
  • OASIS(オアシス)
  • メガロス
  • スポーツクラブNAS
  • RENAISSANCE(ルネサンス)
  • GOLD’GYM(ゴールドジム)

コナミスポーツクラブ

画像出典元:コナミスポーツクラブ

16パターンの料金プランの中から自分にあった料金プランの選択が可能です。月会費プランでは、月ごとの利用回数から料金を選べ、運動をしたい月には回数を増やす、忙しい月には回数を減らすなど、ペースに合わせてプランの変更が可能。月会費が不要な、1回ごとの支払いで利用可能なプランもあり、利用頻度を決めかねている人でも始めやすいです。

<こんな人にオススメです!>

インストラクターの指導やスタジオ体験を、入会前に1,000円前後で体験可能。ジムの雰囲気を確かめてから入会検討したい人や、利用頻度を決めかねている人にオススメです。

 

店舗のあるエリア 日本全国170店舗以上を展開。
料金形態 ・月2回まで利用が可能な3,780/月のプランから、利用回数の制限がない15,768/月まで、16の料金プランから選択が可能。
2,052 /回〜2,916 /回の単回利用のプランもあり。
※別途、入会金あり。店舗によって料金が若干異なる。
公式サイト https://www.konami.com/sportsclub/
<利用者の口コミ>
  • (川崎店)設備充実、広くてキレイ。駅に近く、プログラム豊富です。
  • (恵比寿店)フリーウエイトが充実、適度な混雑、風呂が大きい。レッスンはいろいろな種類があり、ストレッチ骨盤体操は体がほぐせます。

※口コミは店舗や投稿者によって評価が異なるので、入会前に店舗見学へ行くのがオススメです。

セントラルスポーツ

画像出典元:セントラルスポーツ

ジムに加え、スタジオレッスンは、ヨガや、ダンス、エアロビクスなどがあります。さらに、もともと、スイミングスクールとして創業されたこともあり、プールでのアクアエクササイズや、ダイビングなど、プールでのレッスンも豊富です。また、ホノルルマラソンや、登山、マリンスポーツなど会員限定のツアーも随時催されています。

<こんな人にオススメです!>

レッスンのプログラムの豊富さや、ツアーなどを活用して、趣味の幅を広げながら、楽しく体を動かしたい人にオススメです。

 

店舗のあるエリア 日本全国200店舗以上を展開。
料金形態 店舗によって月額利用料と料金プランの数が異なり、相場は7,000円〜13,000/月程度。
※別途、入会金あり。
公式サイト https://www.central.co.jp
<利用者の口コミ>
  • (新大阪駅前店)設備も一通り充実しておりスタッフさんも感じがいい。無料レッスンも楽しい。月曜休みと日曜日が設備使えるのが18時30分まで、退出19時までと短く、お盆休みなど閉館日が多いのが少しマイナスです。
  • (武蔵小杉店)駅に近いし 使いやすい。マシンはきちんと維持管理されていると思うし、 時々新しいものに入れ替わります。

※口コミは店舗や投稿者によって評価が異なるので、入会前に店舗見学へ行くのがオススメです。

ティップネス

画像出典元:ティップネス

 ジムエリアは、測定やストレッチ、カーディオトレーニングなど7つのエリアに区切られており、目的別にトレーニングが可能。測定のエリアでは、骨密度や体脂肪の測定などが行えます。また、店舗により施設・設備の違いはありますが、スタジオ、プールのエリアに加えて、お風呂やサウナ、パウダールームなどのリフレッシュ設備も充実しています。

<こんな人にオススメです!>

体の測定やリラクゼーションなどを活用しながら、体のコンディションを整えながら、運動をしたい人にオススメです。

 

店舗のあるエリア 日本全国80店舗以上を展開。
料金形態 利用可能な時間帯と回数で月会費が異なり、月8,000円〜10,000/月前後。
公式サイト http://www.tipness.co.jp
<利用者の口コミ>
  • (三軒茶屋店)スタッフ、インストラクターみんな明るく親切に対応して雰囲気も良いです。
  • (川口店)人目が気にならないので好きに運動が出来ます。インストラクターの人に聞けばアドバイスしてくれます

※口コミは店舗や投稿者によって評価が異なるので、入会前に店舗見学へ行くのがオススメです。

OASIS(オアシス)

画像出典元:OASIS

東急グループが運営する総合型ジム。ICTを積極的に活用しているのが特徴です。プール、ジム、スタジオだけでなく、OASISLINKというアプリを用いれば、「トレーニング内容」「消費カロリー」「来場回数」など、オアシスでの活動を記録・管理ができます。また、WEBGYMというアプリで、30日間ダイエットチャレンジやストレッチ(腰痛改善、肩コリ解消)などの目的別メニューを自宅でも受けられます。

<こんな人にオススメです!>

ジムでの成果の見える化や、自宅でのトレーニングができるアプリも活用して、トレーニングに励みたい人にオススメです。

 

店舗のあるエリア 日本全国30店舗以上を展開。
料金形態 ・全国のオアシスブランド店舗を利用可能な、グランドマスター会員、月額14,904(税込)
・首都圏、近畿圏などのエリア内の店舗が全て利用可能な、エリア会員、月額13,824(税込)
・入会店舗のみ利用可能な、店舗会員は、プランにより料金が異なり8,000円〜12,000円程度。
公式サイト https://www.sportsoasis.co.jp/fitness.html
<利用者の口コミ>
  • (新宿店)ホットヨガの体験レッスンに参加しましたが、床が畳になっていて一風変わった感じが良かったです。ヨガ以外にもダンベルやステップ台を使ったホットレッスンなど種類が豊富です。
  • (心斎橋店)施設もフリーウエイトもかなり充実していて、さまざまなトレーニングができるオススメの施設です。初心者から上級者まで問題なく楽しめるジムだと思います。

※口コミは店舗や投稿者によって評価が異なるので、入会前に店舗見学へ行くのがオススメです。

メガロス

画像出典元:メガロス

野村不動産グループが運営する総合型のジム。トレーニングマシンの充実はもちろん、最新のトレンドに合わせた、グループレッスンのプログラム開発に積極的で、新感覚系の暗闇フィットネスや、ハンモックやサーフビードを使ったエクササイズなどをすでに導入しています。ただし、店舗によって用意されているプログラムや設備に違いがあるため、各店舗のHPを参照してから入会を検討しましょう。

<こんな人にオススメです!>

スタジオレッスンを活用し、新感覚系の最新フィットネスも取り入れながらトレーニングに励みたい人にオススメです。

 

店舗のあるエリア 日本全国30店舗以上を展開。
料金形態 利用可能な時間帯と回数で月会費が異なり、月6,000円〜14,000/月前後。
※別途、入会金あり。
公式サイト http://www.megalos.co.jp

<利用者の口コミ>

  • (吉祥寺店)風呂が広くシャンプーもそれなりに高そうなものが置いてあり、トレーニング後の疲れが癒されます。但しマシンとフリーウェイトはダンベル30kgまでです。
  • (横浜天王町店)仕事で天王町に行った時に利用させて頂いています。トレーナーさんも新切で、スタジオプログラムも楽しいです。

※口コミは店舗や投稿者によって評価が異なるので、入会前に店舗見学へ行くのがオススメです。

スポーツクラブNAS

画像出典元:スポーツクラブNAS

ジム、スタジオ、プールだけでなく、ジャグジーやマッサージプール、人工温泉などのリラクゼーション設備を備えている店舗も多いです。スタジオのプログラムは、エアロビクス系から、ヨガ・ストレッチ系、トレーニング系、ダンス系、格闘技系と幅広く用意されています。

<こんな人にオススメです!>

スタジオのプログラムが、ヨガ・ストレッチなどリラックス系から、ダンス・格闘技系までと幅広く、気分や、体の状態に合わせてトレーニングに励みたい人にオススメです。

 

店舗のあるエリア 日本全国60店舗以上を展開。
料金形態 ・登録店舗を回数制限なく使えるレギュラー会員は1万円程度/月(店舗によって異なる。)
・全国のスポーツクラブNASを使えるマスター会員、13,000/
・その他7,000円〜時間帯によって使える時間が異なるコースあり。
※別途、入会金あり。
公式サイト https://www.nas-club.co.jp

<利用者の口コミ>

  • (赤坂店)シャワーだけの会員コースもあり、私のようなランニング、チャリ通勤には大変お安く便利。
  • (大阪ドームシティ店)ジムの筋トレの機材がすこし少ないから順番待ちするが雰囲気はいい。トレーナーの方も親切です。

※口コミは店舗や投稿者によって評価が異なるので、入会前に店舗見学へ行くのがオススメです。

RENAISSANCE(ルネサンス)

画像出典元:RENAISSANCE

プール、ジム、スタジオに加えて、フィットネスサポートシステムというサービスを導入しており、カウンセリングや体の測定など「なりたい姿に向けて」3か月間無料サポートを受けることができます。ただし、店舗によって、料金やサービス内容が多少異なります。各店舗のクラブサイトがあるので、サイトを参照してから入会を検討しましょう。

<こんな人にオススメです!>

体の成分分析や歪みの診断などを活用して、自分の課題に合わせたトレーニングプランに励みたい人にオススメです。

 

店舗のあるエリア 日本全国120店舗以上を展開。
料金形態 利用可能な時間帯と回数で月会費が異なり、月5,000円〜13,000/月前後。
※別途、入会金あり。
公式サイト https://www.s-re.jp
<利用者の口コミ>
  • (早稲田店)パーソナルトレーナーが充実しており、体を鍛えるには良いアドバイスが貰える。ただし、パーソナルトレーナーは別途料金がかかるので、何回か習って、あとは自分で鍛えるメニューを組みやるのも良いです。
  • (福岡大橋店)入会当初の目的はプールでしたが、ジムやスカッシュも利用しています。スタジオのプログラムも豊富で賑わっているので、一人でも、初めてでも参加しやすいです。幅広い年齢層の人が頑張っているのをみると、頑張らなきゃと思えます。

※口コミは店舗や投稿者によって評価が異なるので、入会前に店舗見学へ行くのがオススメです。

GOLD’S GYM(ゴールドジム)

画像出典元:GOLD’S GYM

アメリカのカリフォルニア州ベニス市の発祥の総合型のジム。プールが付いている店舗は少ないですが、トレーニングマシンの種類がとても豊富です。スタジオレッスンにも力を入れており、トレーニング効果の高いレッスンが揃っています。また、ジムの受付のスタッフを含め、全てのスタッフが体を鍛えていることが一目でわかるほど。真剣にトレーニングに励むための雰囲気がジム全体で作られています。

<こんな人にオススメです!>

スタッフから、利用者まで、トレーニングへの意識が高い人が多く、真剣な雰囲気の中でトレーニングに励みたい人にオススメです。

 

店舗のあるエリア 日本全国60店舗以上を展開。
料金形態 1店舗のみ利用可能な、レギュラーメンバーはフルタイムが10,000/月(税別)、デイタイムが8,000/月(税別)
・関東、関西などエリアメンバーは13,000/月(税別)
・ マスターメンバー(プレミアム店、FC店を除く全店をご利用可能)14,000/月(税別)
※別途、入会金あり。
公式サイト http://www.goldsgym.jp

<利用者の口コミ>

  • (渋谷東京店)テラスやラウンジがとてもゴージャスです。 ストレッチエリアがテラスにあり、そよ風を浴びながら贅沢にストレッチできるのが最高です。 ラウンジからも外を眺められ、解放感抜群です。
  • (銀座東京店)私は主にフリーウェイトを利用していますが、種類が豊富でなんでもできます。レッスンも無料でかなりの数があります。空いている時間は部屋も使えるので便利です。ガチムチ系が多いので、バーベルはよく埋まっています。

※口コミは店舗や投稿者によって評価が異なるので、入会前に店舗見学へ行くのがオススメです。

代表的な4つの特化型ジムとそれぞれの特徴

ここからは、代表的な特化型のジムをご紹介します。特化型のジムとは、トレーニング機器が並んでいて、会員が自由にトレーニングに励んでいるジムのことです。特化型のジムには下記の特徴があります。

<特化型ジムの特徴>
  • 24時間365日利用可能
  • 時間帯によって、ジムにスタッフがいない無人の状態になる
  • トレーニング器具が並んでおり、利用者が各自で自由にトレーニングを行う形式
倉本 今回は代表的なジムとして、4つの特化型のジムをご紹介します。それでは、1つ1つみていきましょう!

エニタイムフィットネス

画像出典元:エニタイムフィットネス

米国NO.1のフィットネスクラブ・フランチャイズとして、日本の進出してきた24時間365日利用可能な、特化型ジムの最大手。日本国内でもすでに500店舗以上を展開している。会員は、日本国内に限らず世界27ヶ国4,000以上の店舗をいつでも利用が可能。また、独自のセキュリティーシステムを用いていることが特徴で、ロッカーに扉と鍵がない、店内に20台以上の防犯カメラを設置、専用セキュリティキーで会員以外の解錠ができない、などの対応を行っている。

<こんな人にオススメです!>

店舗数が他の特化型ジムと比べて最も多いので、自宅近くだけでなく、勤務地付近や出先などでもトレーニングに励みたい人にオススメです。

 

店舗のあるエリア 日本全国500店舗以上を展開。
料金形態 店舗によって月会費は異なるが、各店舗7,000円〜1万円前後/月。
※別途、入会金あり。
公式サイト https://www.anytimefitness.co.jp

<利用者の口コミ>

  • (新宿御苑店)ダンベルが50キロまであったりマシンの種類も豊富です。ただ1つだけデメリットを挙げると会員数が多いのか、いつも混んでいること。
  • (梅田東店)ストレッチなどに使うフリースペースがとても広くて快適です。マシンやウエイトも新しくきれいです。バーベルラックは2台ありマシンの種類も比較的豊富です。

※口コミは店舗や投稿者によって評価が異なるので、入会前に店舗見学へ行くのがオススメです。

JOY FIT24(ジョイフィット)

画像出典元:JOY FIT24

ジョイフィット24は、スポーツクラブジョイフィットからマシントレーニングのみを抽出した、24時間365日利用可能な特化型ジムの大手。会員は、全国250店舗以上のジョイフィットグループの全店舗が利用可能。HP上では、ジョイフィット24に設置されているマシンの使い方の動画が公開されており、動画を閲覧することで初心者でも使い方に迷うことなくトレーニングが可能。

<こんな人にオススメです!>

HP上に掲載されている動画を視聴すれば、各マシンの使い方や効果が詳しくわかるため、一人でトレーニングマシンを使えるかどうか不安という人にオススメです。

 

店舗のあるエリア 日本全国250店舗以上を展開。
料金形態 全国のジョイフィットを利用できるナショナル会員、¥7,618(税別)/月。
※別途、入会金あり。
公式サイト https://joyfit.jp/akajoy/

<利用者の口コミ>

  • (東中野店)他店舗に比べて照明が明るくて清潔感があり、女性の利用も多いです!ランニングマシン専用の別館があります。但し本館は階違いで別れているのが難です。
  • (博多駅東店)パワーラック2つ、ダンベル40kgまでとスタッフのフリーウェイトに対する気持ちが伝わってきます。スペースはそこまでないですが今後さらにパワーアップしてくれることを期待しています。

※口コミは店舗や投稿者によって評価が異なるので、入会前に店舗見学へ行くのがオススメです。

FASTGYM24

画像出典元:FASTGYM24

総合型ジム大手のテップネスが運営をする、24時間利用可能なジム。東京23区内に63店舗、そのほか首都圏、中京・東海エリアまで店舗展開をする。各ジム、有酸素トレーニングマシン、ウェイトマシン、ストレッチスペースを確保しており、FASTGYM24全店がご利用可能なファストジム24プラス会員の制度も設けている。店舗にはスタッフが駐在しているが、朝と深夜帯は無人ジムでの運営となる。

<こんな人にオススメです!>

シューズや化粧品など保管できるプライベートロッカーを月会費1,000円(税込1,080円)で利用が可能。手荷物を少なくトレーニングに励みたい人にオススメです。

 

店舗のあるエリア 東京、神奈川、千葉、埼玉に100店舗を展開。
その他、中京・東海エリアに6店舗。
料金形態 1店舗のみが利用可能なコース、月額7,200円(税込7,776円)
FASTGYM24全店をいつでも利用可能なコース、月額7,500円(税込8,100円)
※別途、入会金あり。
公式サイト http://fastgym24.jp

<利用者の口コミ>

  • (赤羽店)器具は少ないけれどそんなに混んでないし、利用しやすいです。
  • (西所沢店)24時間で便利。駐車場はない。男性は、着替えの場所が2箇所、シャワーが2箇所、日中はスタッフが在中しています。

※口コミは店舗や投稿者によって評価が異なるので、入会前に店舗見学へ行くのがオススメです。

【番外編】FitGO

画像出典元:Fit&GO

大手コンビニエンスストアのFamilyMartが手がける24時間365日利用可能なジム。FamilyMartと併設しており、2019年の2月28日に一号店がオープンしたばかり。2019年4月現在は東京都に2店舗、神奈川県に1店舗だが、今後のFamilyMart社の方針次第では、急速な店舗拡大に踏み切る可能性がある、今後の動向が要注目の特化型ジム。専用のアプリで30分間の短時間のトレーニングのメニューも提供している。

<こんな人にオススメです!>

店舗数が少ないため、利用できる人は東京都と神奈川県の一部の人に限られますが、トレーニング前後にコンビニを利用したい人にオススメです。

 

店舗のあるエリア 東京都に2店舗、神奈川県に1店舗。
料金形態 ・スタンダード会員、7,900/
・プレミアム会員(80分のパーソナルトレーナー付)12,900/
※別途、入会金あり。
公式サイト https://fitgo.jp

代表的な4つのパーソナル型ジムとそれぞれの特徴

ここからは代表的なパーソナル型のジムをご紹介します。パーソナル型のジムとは、入会すると専属のトレーナーが付き、トレーナーの指示により、ジムで取り組むトレーニングメニューが組まれるジムのことです。パーソナル型のジムには下記の特徴があります。

<パーソナル型ジムの特徴>
  • トレーナーとのマンツーマンでのトレーニングが実施される
  • 会費が数十万円するジムが多く、他のジムよりも高額
倉本 今回は代表的なジムとして、4つのパーソナル型のジムをご紹介します。それでは、1つ1つみていきましょう!

ライザップ

画像出典元:ライザップ

「結果にコミットする」というキャッチフレーズのCMが有名なパーソナル型のジム。専属のトレーナーによるトレーニングと、アプリを用いた徹底的な食事管理の元に、ダイエットを行います。また、会員の体重変動のデータが集積されたシュミレーションシステムを元に、トレーニングの進捗に合わせて、体重変動の予測を定期的に示してくれることも利用者には好評のようです。

<こんな人にオススメです!>

徹底した食事管理が行われるのと、金額も高額なため、絶対にダイエットを成功させる、覚悟を持った人にオススメです。

 

店舗のあるエリア 日本全国130店舗以上を展開。
料金形態 目的に合わせた料金プランがある。
ここでは、代表的なシェイプアッププログラムの料金を紹介。
16回、298,000円、2ヶ月
24回、432,000円、3ヶ月
32回、560,000円、4ヶ月
※別途、入会金あり。
公式サイト https://www.rizap.jp

<利用者の口コミ>

  • (六本木店)スタッフの挨拶も、ロッカールームも、綺麗で、使いやすい。また、店舗の季節の、飾り付けも、楽しみです。癒されます。
  • (川崎店)お世話になっています。みんなとっても丁寧な対応です。トレーニングは最大限に追い込んでいるから、つらいけど、楽しい。

※口コミは店舗や投稿者によって評価が異なるので、入会前に店舗見学へ行くのがオススメです。

24/7ワークアウト

画像出典元:24/7ワークアウト

2ヶ月(計16回)のダイエットコースを基本のプログラムとして提供しています。トレーニングは週2回、1回75分をトレーナーとのマンツーマンで行う形式です。食事管理は、基本的にはご自身に委ねるスタンスをとっており、食事管理を希望する場合は、初回のカウンセリングの際に申し出ることでメールでのサポートが実施されます。

<こんな人にオススメです!>

月額98,000円(税抜)で、ライザップと比較すると2ヶ月の受講で10万円ほど低い価格設定。2ヶ月でどうしても痩せたい人にオススメ。

 

店舗のあるエリア 日本全国に45店舗以上を展開。
・北海道、宮城
・栃木、群馬、茨城、山梨、長野、新潟、石川、静岡
・東京、神奈川、千葉、埼玉
・愛知、大阪、兵庫、京都、和歌山
・岡山、広島、福岡、大分、鹿児島、沖縄
料金形態 2(16) x 75/レッスン、月額98,000(税抜)
※別途、入会金あり。
公式サイト https://247-workout.jp

<利用者の口コミ>

  • (恵比寿・目黒店)設備としては、トレーニング中は水素水も飲めるしシャワーもあります。スタッフの方は知識も豊富で色んなサプリとか飲み方とか教えてくれます。おかげでサプリの数も爆発的に増えました。
  • (難波店)順調に体重も落ち、トレーナーのお陰で以前はエスカレーター、エレベーター派だった私が、階段を自然と使う様になりました。

※口コミは店舗や投稿者によって評価が異なるので、入会前に店舗見学へ行くのがオススメです。

FiNC Fit(フィンクフィット)

画像出典元:FiNC Fit

月額制のパーソナルジムです。月1回、7,560円のコースからスタートできます。また、ジム利用時に滞在しているトレーナーがマンツーマン指導を行う形式のため、同じトレーナーの指導を受け続けられるとは限りません。食事は別アプリのFiNCを用いて自身で管理ができます。

<こんな人にオススメです!>

月の利用回数によって、月会費を選ぶことができるので、パーソナルトレーニングをとりあえず初めてみたいという人にオススメです。

 

店舗のあるエリア ・東京都内に5店舗。
料金形態 月1回から月10回まで、利用回数に応じた10タイプの料金プランがある。
・「月1回、¥7,560」〜「月10回、¥66,800」まで
※別途、入会金あり。
公式サイト http://fincfit.com

<利用者の口コミ>

  • (銀座店)食事指導にパーソナルトレーニングと、しっかり管理して頂いて結果は出ました。栄養士の先生もトレーナーさんもフレンドリーで何でも話しやすくて楽しく続けられました。教えて頂いた事をこれからもやっていこうと思います!
  • (原宿店)2ヶ月、1週間に一度通いました。荷物を入れるロッカーが小さいです。着替えたあとの服をロッカーに戻すまでに、カバンが小さいと服を剥き出しで運ぶことになるので、少し抵抗がありました。指導は丁寧です。清潔な環境だと思います。

※口コミは店舗や投稿者によって評価が異なるので、入会前に店舗見学へ行くのがオススメです。

Reborn myself(リボーンマイセルフ)

画像出典元:Reborn myself

女性専用のパーソナルジムです。パーソナルトレーナーは女性のみを採用、店舗によっては託児所を設けています。コースは、全身をシェイプアップする「ダイエットコース」、部位を集中的にサイズダウンする「部分痩せコース」、各種コースを修了した方専用の「メンテナンスコース」の3つが設けられており、コースにより回数と日数が異なるのが特徴です。

<こんな人にオススメです!>

女性専用ジムで、女性に向けたプログラムに特化しているため、パーソナルトレーニングを通じて綺麗になりたい人にオススメです。

 

店舗のあるエリア 日本全国50店舗以上を展開。
・北海道、福島、宮城
・石川、新潟、長野、愛知
・栃木、群馬、東京、神奈川、千葉、埼玉
・京都、和歌山、大阪、兵庫
・福岡
料金形態 ・ダイエットコース、180,000円〜220,000/16
・部分痩せコース、162,000円〜240,000/1820
・メンテナンスコース、「2か月コース、96,000円」〜「8か月コース、288,000円」
※別途、入会金あり。
公式サイト https://www.shapes-international.co.jp

<利用者の口コミ>

  • (渋谷店)体質を改善し健康を手に入れるために始めました。トレーナーの方が親切かつ丁寧なので、無理のないトレーニングと適切な食事管理で快適に進んでいます。入会してから追加費用が一切かからないことにも満足しています。
  • (芦屋店)自分なりの食事制限でダイエットをして、停滞期に入ってからの入会だったので、食事指導や毎回のアドバイスがとてもありがたかったです。トレーニングも、"どの部分がどう綺麗になるか"  "私の身体をどう使えば良いか"を丁寧に説明して指導して頂きました。

※口コミは店舗や投稿者によって評価が異なるので、入会前に店舗見学へ行くのがオススメです。

代表的な7つの新感覚型ジムとそれぞれの特徴

ここからは代表的な新感覚型のジムをご紹介します。パーソナル型のジムとは、入会すると専属のトレーナーが付き、トレーナーの指示により、ジムで取り組むトレーニングメニューが組まれるジムのことです。新感覚型のジムには下記の特徴があります。

<新感覚型ジムの特徴>
  • 短時間で相当量の消費カロリーが期待できる(例:45分で750kcalなど)
  • 【暗闇系】暗闇で、ノリの良い音楽に合わせてエクササイズを行う
  • 【暗闇系】朝の7時から夜の21時以降まで行われており、出勤前後にも利用が可能
  • 【EMS系】特殊なEMSボディスーツを着用した上で、トレーニングが実施される
倉本 7つの新感覚型のジムをご紹介します。それでは、1つ1つみていきましょう!

【暗闇系】FEELCYCLE(フィールサイクル)

画像出典元:FEELCYCLE

全国35店舗以上を展開する、暗闇で行うバイクエクササイズ。バイクにはギアが設置されており、参加者がギアの設定を変えることができ、ギアの設定でトレーニングの負荷を調整できる。また、レッスンの中ではダンベルを用いて、バイクを漕ぎながら二の腕や肩のエクササイズも行われる。

<こんな人にオススメです!>

レッスン中も適宜バイクに座って休むことができる。また、バイクを漕ぐレッスンなので、筋力がなくても無理なく取り組め、運動に自信がない人にもオススメです。

 

店舗のあるエリア 日本全国35店舗以上を展開。
・北海道、宮城
・東京、神奈川、千葉、埼玉
・愛知、岐阜、大阪、兵庫
・広島、香川、福岡
料金形態 ・月30回まで通えるマンスリーメンバー¥12,900(税別)/
・月4回まで通えるミテッドメンバー¥8,800(税別)/
・チケットメンバーレッスン1回券¥4,000(税別)/
※別途、入会金あり。
公式サイト https://www.feelcycle.com

<利用者の口コミ>

    • (表参道店)最初は、ダイエット目的でしたが、今はインストラクターに元気を貰って、日々仕事も頑張れています!とにかく、ストレス発散。そして、笑顔のきらびやかさに、癒されています。
    • (横浜店)暗闇&大音量の音楽に合わせてバイクをこぎます。しっかり汗かけるので、非常に爽快。シャワーありますが、タオル類は自分で用意、有料レンタルもあります。

※口コミは店舗や投稿者によって評価が異なるので、入会前に店舗見学へ行くのがオススメです。

【暗闇系】b-monster(ビーモンスター)

画像出典元:b-monster

暗闇で行う格闘系エクササイズ。 ボクシングの動きを取り入れており、四肢、お腹や背中、体幹のトレーニングにもなり、全身の引き締め効果を期待できる。また、NYやLAなど店舗によってモチーフにしているコンセプトが異なり、店舗ごとに内装や、ボクササイズの際に利用するサンドバッグの形状に個性があり、複数店舗利用するのも楽しみ方の1つ。

<こんな人にオススメです!>

レッスンは休憩なく行われ、運動経験者でも息が上がるほど高負荷のトレーニングのため、しっかり鍛えたい人にオススメです。

 

店舗のあるエリア ・東京都内に6店舗。
・名古屋、大阪に1店舗ずつ。
・中国の上海に2店舗。
料金形態 おもにチケットメンバー(回数券)、月謝メンバーの2パターンがある。
・チケット一回券は¥5000(税抜)4回券は¥18000(税抜)
・月30回通えるデイタイムメンバー¥15000(税抜)/
・月60回通えるVIPメンバー¥30000(税抜)/
・月22回通えるリミテッドメンバー¥11000(税抜)/
※別途、入会金あり。
公式サイト https://www.b-monster.jp

<利用者の口コミ>

  • (新宿店)新宿のやや外れの雑居ビル内なので、キラキラしたお店の雰囲気とは少しギャップがあります。中は内装もとても綺麗で、とても清潔感あります。トレーナーさんも親切で、会員さんもモチベーションの高い方が多く、素晴らしい場所です。
  • (銀座店)スタジオは狭いですが、本当にボクササイズが好きな人が集まっている気がします。小さいのでシャワー数が少なくてもそう待つこともなく、スタジオも綺麗だし駅から通いやすいです。

※口コミは店舗や投稿者によって評価が異なるので、入会前に店舗見学へ行くのがオススメです。

 

MYREVOでは、b-monsterを体験した記事も公開しています!もっと詳しく、b-monsterのことを知りたいという方はこちらの記事も合わせてご覧ください。

【暗闇系】PLAYGROUND(プレイググラウンド)

画像出典元:PLAYGROUND

暗闇でサーキットトレーニングを行うエクササイズ。レッスンでは、1分間トレーニングをして、20秒休憩、と言ったように、短いスパンでのトレーニングと休憩を繰り返す。クラスの種類は8種類あり、選択するクラスによって使う器具と、鍛えられる体の部位が異なるため、二の腕や腹筋など、部分的なシェイプアップを目的に活用することも可能。

<こんな人にオススメです!>

レッスンごとに、二の腕や腹筋のエクササイズなど、特化して鍛えられる部位が定められているので、理想の体に合わせたトレーニングをしたい人にオススメです。

 

店舗のあるエリア ・東京都内に4店舗、埼玉県の大宮に1店舗。
料金形態 ・月に30回通える月会費制コース¥16,800/
・月に8回通える月会費制コース¥14,800/
・月に4回通える月会費制コース¥12,800/
その他、予約ごとに1回券を購入し受講できるコースもあり。
※別途、入会金あり。
公式サイト https://l-playground.jp

<利用者の口コミ>

  • (初台店)照明を落として音楽を大音量で掛ける中、コーチが前で見せてくれる動きを真似してトレーニング。絶対やらざるを得ない空気が最高に有り難いです。また通っているクラスは自重トレーニングがメインなので、メニューを覚えれば持って帰って自主トレとしてやることも全然できます。
  • (銀座店)トランポリンや、ロープなど様々な器具を使ってトレーニングができるので飽きずに楽しく取り組めます。トレーナーさんたちもフレンドリーで雰囲気も良いです。

※口コミは店舗や投稿者によって評価が異なるので、入会前に店舗見学へ行くのがオススメです。

CrossFit(クロスフィット)

画像出典元:CrossFit

スポーツブランドのReebokが監修するエクササイズプログラム。Reebokの提携ジムで受けることができる。基本的には約60分間のトレーニングで、トレーニング機器を使いながら、日常生活に役立つ筋肉を中心に鍛えていくのが特徴。発祥地のアメリカでは、軍や警察の育成・サバイバルトレーニングに取り入れられている。

<こんな人にオススメです!>

店舗によって様々なプログラムがあるが、トレーニング器具を使って、ハードなトレーニングを行うため、自分を追い込みたい方にオススメです。

 

店舗のあるエリア 日本全国で35店舗以上を展開。
・北海道、宮城
・群馬、千葉、東京、神奈川、山梨
・名古屋、大阪、兵庫、京都、奈良、三重
・福岡、熊本、佐賀、沖縄
料金形態 店舗によって料金が大きく異なる。
1
2万円の月会費とチケット制で運営している店舗もあれば、単回で数千円の受講費を設けている店舗もある。
公式サイト https://fitness.reebok.jp/training/crossfitgym_list/

<利用者の口コミ>

  • (代官山店)リーボックの系列で、よくマニュアルが出来ている。トレーナーが体のつくりを熟知して個別のプログラムを組んでくれるので、ただのジムというより結果に一緒にコミットしてくれるパーソナルトレーナーがいる場所、と考えるととても安い。
  • (ミナミ大阪店)毎日楽しくクロスフィットしています。一人でジムでworkoutよりみんなで励まし高め合える仲間がいて最高です。COACHのみなさんも優しく、適切な指導ですごくわかりやすいです。

※口コミは店舗や投稿者によって評価が異なるので、入会前に店舗見学へ行くのがオススメです。

EMS系】Evolv(エヴォルヴ)

画像出典元:Evolv

1レッスン20分で、最大700kcalの消費が期待できる超短時間型のジム。レッスン時は、EMSボディスーツを着用。レッスンの種類は7種類あり、EMSスーツを着用しながらヨガを行うレッスンや、バーベルを用いてトレーニングをするレッスンなど、エクササイズの目的に応じて選ぶことができる。

<こんな人にオススメです!>

1回20分にも関わらず、フィットネスインストラクターでさえも、筋肉痛になるほどの効果があるため、短時間で結果を出したい人にオススメです。

 

店舗のあるエリア ・東京都内に6店舗。
料金形態 店舗によって料金形態が異なる。ここでは代表的な料金形態を掲載。
19,800 / 月(月に最大4回のレッスン受講が可能。)
29,800 / 月(月に最大8回のレッスン受講が可能。)
39,800 / 月(月に最大15回のレッスン受講が可能。)
28,000 / 10回のコースを設定している店舗もあり。
※別途、入会金あり。
公式サイト https://evolv-ems.com

<利用者の口コミ>

  • (銀座1丁目店)20分で効果があるのか半信半疑で行きましたが、直後から筋肉痛(特にお尻)がすごかったので効果は間違いありません!スーツは借りられるし、銀座店は裸足なのでシューズを預ける必要もないのは他ジムと違い大きなポイントだと思います。
  • (銀座1丁目店)やっているそばからプルプル来ていましたが、帰りの地下鉄に降りる階段では生まれたての小鹿みたいな感じで筋肉にダイレクトに効きます。スーツはレンタルもできるのですが、通う回数が多いと負担増なので、購入がいいのです。

※口コミは店舗や投稿者によって評価が異なるので、入会前に店舗見学へ行くのがオススメです。

EMS系】X BODY Lab

画像出典元:X BODY Lab

専用のトレーナーの元、EMSボディスーツを用いて体を動かすX BODYというEMSトレーニングを実施している。X BODYは器具やマシンを使わない自重形式で行われ、スクワットなどに取り組む。また、EMSトレーニング以外にも、健顔トレーニングや高周波セルライト除去、高周波ストレッチなど、美容系のサービスも合わせて行なっている。

<こんな人にオススメです!>

自重に特化したEMSトレーニングを実施しているため、運動に自信がない、あるいは運動不足だけれどもEMSに取り組んでみたい人にオススメです。

 

店舗のあるエリア ・東京都内に10店舗。
・その他、千葉県内に1店舗、福岡市内に1店舗。
料金形態 店舗によって料金形態が異なる。
X BODY15000円〜7000円程度。
※別途、入会金あり。
公式サイト http://xbody-lab.jp

<利用者の口コミ>

  • (広尾店)時間がない中、週に2回、1回20分なので通わせて貰っています。15年くらい運動をしていなかったのですが、これだけで徐々に筋肉がつき始めてきている実感があります。電流を体に通すのは怖かったのですが、やってみるとなんて事はなく、怖がっていた自分が恥ずかしかったです。トレーニング後は体も頭もスッキリして気持ちがいいです。
  • (三郷店)短時間で筋トレ。ちょっと高いですがトレーナーさんがついてくれるのでしっかりとトレーニング出来ます。

※口コミは店舗や投稿者によって評価が異なるので、入会前に店舗見学へ行くのがオススメです。

EMS系】visiongym

画像出典元:visiongym

東京都内でパーソナル系のジム、福岡でEMS系のジムを展開している。福岡の店舗で実施されているEMSトレーニングは、ヨガ、ピラティス、バイクを用いたものがある。当ジムでは、EMSを用いない、ヨガ、ピラティス、バイクのレッスンも実施しているが、EMSボディスーツを着る場合はEMS専用の少人数レッスン形式での受講になります。

<こんな人にオススメです!>

EMSは福岡の2店舗のみのため、福岡在住の人や、パーソナルトレーニングに合わせて、EMSにも取り組んで見たい人にオススメです。

 

店舗のあるエリア EMSジムは福岡で2店舗で展開。
・パーソナル型のジムは東京都内の6店舗で展開。
料金形態 EMSボディ改善プログラムコース>
5回コース:34,560(使用期限045)
10回コース:64,800(使用期限090)
30回コース:178,200(使用期限180)
60回コース:324,000(使用期限1年間)
※この他、パーソナルトレーニング、ヨガ、ピラティスなどは、別の価格帯で実施。※別途、入会金あり。
公式サイト https://visionbodyjapan.jp

<利用者の口コミ>

  • (大濠公園前店)トレーニング自体はキツいく、スクワットや体幹トレーニング、うでたて伏せ、など基礎メニューをしっかり行いました。

※口コミは店舗や投稿者によって評価が異なるので、入会前に店舗見学へ行くのがオススメです。

最後に

ここまで、フィットネスジムへ入会するかを悩んでいる方へ向けて、ジム入会後に後悔しないためのジム選びのポイントや、実際にジムを選んでいただくためのフィットネスジムの情報をお伝えしました。

横井雅史 記事の冒頭にもお伝えしましたが、ジムはあくまで目的を達成するための手段です。上手にジムを活用すれば、より健康的な体に近づけます。
栗原強太 だからこそ、数あるジムの種類を理解して、自分に合ったジムを見つけて欲しいと思います!
倉本 ジムをうまく活用して、体を動かすことを楽しみながらジムライフを送ってくださいね!
この記事を書いた人
MYREVO編集部
LINE友達申請
無料会員登録