井上瑞穂

理学療法士・パーソナルトレーナー
記事本数4

理学療法士・パーソナルトレーナー

祖父が国体選手である影響から小学校低学年よりスピードスケートを始めた。

中学から全国大会へ出場し最高成績は国体優勝。

学生の頃から効率の良い動きやセルフケア•コントロールの方法をヲタク気質に学び、現在理学療法士として総合病院へ勤務。

ピラティスインストラクターの資格を持ちパーソナルトレーナーとしても活動中。