• ホーム
  • 身体を磨く
  • パーソナルトレーナーの選び方のコツ。指導資格やトレーニング経験よりも重要なこと

パーソナルトレーナーの選び方のコツ。指導資格やトレーニング経験よりも重要なこと

松浦晴輝

皆さんこんにちは。
パーソナルトレーナーの松浦晴輝です。

 

今、空前のパーソナルトレーニングブームがきています。
最近パーソナルトレーニングを始めようと思っている方も多いのではないでしょうか?

 

そのとき皆様が考えるのは、”いいトレーナーに見てもらいたい!”だと思います。
折角安くはないお金、貴重な時間を使ってサービスを受けるのですから、当然の考えですよね。

そこで本日は、私なりのいいパーソナルトレーナーを見分ける方法についてご案内いたします。

パーソナルトレーニングを受ける方法

そもそも、どうしたらパーソナルトレーニングを受けられるかご案内します。

大きく分けて2つ、方法があります。

・パーソナルジムでトレーニングを受ける方法

・フリーで働いているトレーナーのトレーニングを、フィットネスクラブやレンタルジムで受ける方法

パーソナルジムでトレーニングを受ける場合

ジムで体操をしている男女

まず1つ目、パーソナルジムに行って、サービスを受けると言った方法です。

 

今や、日本には沢山のパーソナルジムがあります。

大手のところから、独立されたフリーのトレーナーが建てたジムまで選り取りみどりです。

 

こちらのメリットは

・人目を気にせずトレーニングができる

・アメニティが充実しているジムが多い

・気に入らなければ返金ができるジムが多い

 

デメリットは

・人材確保のため、育成に余裕がなく、トレーナーの質が低い可能性がある

・ジム全体の方針として、メニューや実施内容に制限がかかっている場合がある

フリーで働いているトレーナーのトレーニングを受ける場合

プランクをしている女性

フィットネスクラブやレンタルジムで、フリーランスとして働いているパーソナルトレーナからサービスを受けるという方法もあります。

 

メリットは

・フィットネスクラブの中だと機材が多く、できる種目の種類が多い

・実力が大事なフリーで活動しているトレーナーのため、質が良い可能性が高い

 

デメリットは

・フィットネスクラブ内でのトレーニングの場合、ジムの混雑状況でメニューが思うようにできない可能性がある

・フリーの初めて会うトレーナーと、レンタルジムという個室の空間でサービスを受けるのが不安

 

両方に良い面悪い面があります。

では、どう言った基準をもとにジムやトレーナーを選べばいいのでしょうか?

トレーナーの見極め方

裁判の判決

知識や技術の有無

大前提の話として、トレーナーに最低限必要な知識や技術があるのか?というお話をします。

え?お金もらってサービス提供しているトレーナーなんだから、知識や技術は当然あるんじゃないの?と思われる方、実はそうとは限らないのです。

 

トレーナーの中には、自分でやったこともないトレーニングをお客様に進めるトレーナーが普通にいます。

また逆に、トレーニングはしっかりしているのだけども、理論をきちんと学んでいないトレーナーもたくさんいます。

 

なぜそれなのに、普通に活動できているのか?

 

それはトレーナーには明確な基準となる国家資格のようなものがないからです。

一応、民間のパーソナルトレーナーの資格はあります。

ですが、その資格があるからといってそのトレーナーに知識や教える技術があるとも限らないのが現状です。

 

では、どのように知識や技術があるトレーナーを判別すればいいのでしょうか?

私のお勧めする手法は、利用を考えているトレーナーやジムが、ブログやSNSなどを使って適切な情報を発信しているかどうかを見ることです。

情報発信をしているか

web上で積極的な情報発信をしているジムやトレーナーは、知識や技術がしっかりとある可能性が高いです。

 

発信の理由には様々なものがあります。

集客のため、お客様のリテラシー向上のため、自身の勉強のため、トレーナー同士で繋がるため…

 

何れにせよ、情報を発信し続けるためには、幅広い知識とわかりやすいアウトプット能力が必須になってきます。

ですので、必然セッションの内容も知識と技術が伴った、わかりやすい内容である可能性が高くなるのです。

 

なので、情報発信をしているかどうかは大事な基準になると私は考えております。

 

プラスして、情報発信の内容を見ることにはもう一つの大事なメリットがあります。

それは発信者の発言の仕方から、そのジムやトレーナーのモラルがみられる点です。

 

なぜこれが大事なのか?

なぜなら、例え知識や技術が伴っているトレーナーでも、マナーやモラルがなく、お客様を不愉快にする人がいるからです。

私の知人を例に出して、お話をします。

いいトレーナーだと思っていたのに…

トレーニング終わりの女性

あるパーソナルジムでサービスを受けた知人のお話です。仮にAさんとします。

そこは、モデルや芸能人も通う高級なジムで、トレーナーも有資格者、ボディメイク大会入賞者が揃っています。

 

Aさんはそこでパーソナルトレーニングを受けていました。

最初は、担当トレーナーのセッション内容の質が良く、とても気に入っていました。

 

ですが、セッションを重ね、人間関係ができていくうちに、トレーナーの態度が変わり始めます。

定期的にしていた連絡がなくなり、遅刻が頻発。

 

そして極め付けは、そのトレーナーにトレーニングの予約をするときのこと。

Aさんはこの日程でいいですか?とメールをそのトレーナーに送りました。

 

そして、そのトレーナーはこう返信しました。

“前日忘年会で飲みまくっていると思うので、朝はきついかもしれないです笑”

 

結果、Aさんは担当替えをしてもらいました。

…信じられないお話かもしれませんが、このようなトレーナーはジム所属であろうが、フリーであろうがいます。

ジムのブランドや資格、自身の優れたボディメイク能力、知識や技術もあるトレーナーでも、こういうことをする方がいるのです。

人間性が一番大事

ハイタッチしている男女

知識や技術は大事、当たり前の話です。

しかし、私自身がトレーナーとしても、人間としても未熟な手前こんなことを言うのは憚れますが、一番大事なのは人間性だと思います。

 

先ほどお話ししたケースも、人間性が伴っていないトレーナーに当たって起きた最悪の事故です。

たとえ知識や技術があっても、人間性が伴っていなければ、お客様の目線に立っていいサービスを提供することができないのです。

 

適切な内容を適切な伝え方で伝えられなかったり、不愉快な気分にさせたり、遅刻をして時間やお金を無駄にしたり…このようなケースが起こります。

それを判断する方法として、知識や技術をしっかり発信しているかどうかと同時に、どう発信しているかも見るべきなのです。

伝え方が強すぎないか、誰かを意地悪く落とし入れていないか、SNSで不適切な行動をしていないか…

 

少しでも、自分の目線から見て違和感を感じたトレーナーのセッションは、受けない方が懸命です。

相性の合うトレーナーと気持ちの良いトレーニングライフを送ろう

私は、トレーニングを初めてする方は皆パーソナルトレーニングを受けるべきだと思っております。

トレーニングを効率よく怪我なくできますし、何よりあなたを応援してくれるのです。

 

人は、感情面での納得がなければ、物事を続けられません。

正論(正確な知識や技術)だけではうまくできないのです。

パーソナルトレーナーの存在意義の大部分は、その感情面の納得をサポートするものであると思っています。

 

人間性がなければ、人の感情にいい影響を与え、導いていくことはできません。

ここまで偉そうに語った自分も、本当にまだまだですので精進します。

情報発信の内容、仕方に着目して、パーソナルトレーナーを選んで楽しいフィットネスライフを送りましょう!

この記事を書いた人
松浦晴輝
パーソナルトレーナー