ダイエットのモチベーションを上げるおすすめの方法!

MYREVO編集部

ダイエットがなかなか続かない…モチベーションを上げる方法はないのでしょうか?

 

ダイエットは短期間ではなく、長期間に渡り継続させていくものです。ダイエットを続けているうちに挫けてしまったり、面倒くさくなったりもすると思います。

 

そこで、長期間続ける『ダイエットのモチベーションを上げるおすすめの方法』をご紹介します。

 

ご自分にあったダイエットのモチベーションの上げる方法があれば、ぜひお試しください!

ダイエットのモチベーションを上げるおすすめの方法!

ダイエットのモチベーションを上げるには、どのようにしたらよいのでしょうか?

 

ダイエットは短期間で結果が出るものではなく、食事制限など辛いものがありますので、普通に続けていくだけでは成功することは難しいかもしれません。

 

そこで、ダイエットのモチベーションを上げる工夫をしましょう。辛いダイエットを成功させるためにもモチベーションを上げる工夫が必要です。

 

下記にダイエットのモチベーションを上げるおすすめ方法を5つご紹介します。

 

モチベーションを上げることを習慣化させることがダイエット成功の近道ですので、取り組んでみてください。

家にある食べ物の内容を変える

ダイエットを必要とする状況を招いているのは、普段の食事に問題がある可能性が高いです。

 

食生活を改めることで自然にダイエットができてしまう場合もあります。ですので、自宅の食事環境を変えていくことがおすすめです。

 

例えば、自宅で家族に料理を作ってもらっている場合、どうしても食事が偏る可能性があり、これがダイエットの妨げとなる場合があります。

 

そこでダイエットをしているときは、家族に申し訳ないですが、自分でダイエットのメニューを考えて料理をするようにしましょう。

 

普段している食事を少し変えるだけで、時間は掛かるかもしれませんが、少しずつ体型に変化が表れてくるはずです。

ダイエットすることを周りに宣言する

ダイエットのモチベーションを上げる方法として、周りにダイエットをすることを宣言してしまうのもおすすめです。

 

言葉にして宣言するのもいいですし、文字でダイエットをする!と決意を表明してもいいでしょう。

 

ダイエットをするという意志を言語化、文書化することは自己暗示作用の効果があると言われています。

 

昔から物事を成し遂げようとするときは、その意志を言語化、文書化にすることで成功しやすいと言われてきました。

 

家族や友達にダイエットをする!と宣言したり、SNSなどを活用して自分のダイエット日記などを公開しても面白いと思います。

 

また、ダイエットアプリなどを利用して、ダイエットの記録を付けていくのもおすすめです。

わくわくする目標を立てる

ダイエットのモチベーションを上げるためには、自分が”わくわく”する目標を立てるのがおすすめです。

 

そもそも、ダイエットを何故しようと思ったのか?そして、ダイエットを成功させて何がしたいのか?どんな人になりたいのか?

 

ダイエットを成功させることで実現することができる、自分にとって”わくわく”する目標を明確にしましょう。

 

例えば、『5 kg痩せて友達とプールに行く!』『10kg痩せて、堂々とスキニーを履く!』『タイトな服を着て外出する!』

 

ダイエットを実現させることで手にすることができる、なりたい理想の自分を明確にして、何かに書き留めておきましょう!

運動時は好きな音楽を流す

運動中に音楽を聴く女性

ダイエットのモチベーションを上げる方法として、運動時に好きな音楽を流すこともおすすめです。

 

ただ、ダイエット中の有酸素運動は、ずっと長い時間続けるので飽きるから苦手…という方もいらっしゃると思います。

 

そんなときは、有酸素運動中に好きな音楽を流して気を紛らわせることがおすすめです。

 

ランニング、ウォーキングは長い時間を掛けて行いますが、好きな音楽を聞きながら行えば、時間はあっという間に経ってしまうでしょう。

 

ただし、音量を控えめにして周囲に気をつけることを忘れないようにしましょう。

小さなご褒美を作る

ダイエットのモチベーションを上げる方法として、自分に小さなご褒美を作るのもおすすめです。

 

ダイエットはストイックにやり過ぎると、いきなりモチベーションが下がったりしてしまう可能性もありますので、2週間に1回は自分へのご褒美を作ってあげましょう。

 

例えば、週に1日は、我慢してきた甘いものやお酒などを好きなだけ食べたり飲んだりするなど、辛い食事制限を頑張ったご褒美として計画してもいいでしょう。

 

ダイエットを続けていくと、あまり体脂肪、体重が減少しなくなる停滞期というものがやってきます。

 

停滞期は、頑張ってもダイエットの成果が出にくくなります。その停滞期を効果的に乗り切るには、好きなだけ飲んだり食べたりすることが効果的です。

 

ダイエットが成功するまで好きなものは我慢。そうではなくて、2週間に1日はダイエットを忘れて食べまくる!

 

そんな日を設けておけば、ダイエットを継続させる強力なモチベーションに繋がっていくでしょう。


画像でモチベーションを維持するのがおすすめ?

ダイエットを頑張るモチベーションを維持するために、実際に目で確かめられる画像を取り入れるのは、とても効果的です。

 

芸能人、モデルの均整が取れたスタイルの画像を集めて、ダイエット後の理想の自分のモデル!という形で取り入れる方が多いようです。

 

では、画像を利用してダイエットを成功させた方はどんな方法を取り入れてきたのでしょうか?

ダイエット経験者のbefore/afterを見るのがおすすめ!

比較画像

ダイエットのモチベーションを維持するために画像を利用する方法として、ダイエット経験者のbefore/afterを見るのがおすすめです。

 

ネットで探してみればたくさんでてくるのですが、一般人の方だけではなく、有名人のダイエットをした後のbefore/afterを写した画像が驚くほどにあります。

 

ダイエットのbefore/afterの画像を利用することで、モチベーション維持が続けられるはずです!

女性におすすめ!待ち受け画像をなりたいスタイルの芸能人にしてみる!

ダイエットは短期間ならば意外に頑張れるのですが、長く続けることが難しいので失敗する方は多いです。

 

そこで、ダイエットを続けるモチベーション維持におすすめの方法をご紹介します。

 

特に女性におすすめなのですが、スマホの待受画像をなりたいスタイルの芸能人にしてみることです。

 

毎日、スマホを見ないという方は殆どいないと思います。スマホの待受画像をなりたいスタイルの芸能人にしておけば、いつでもその姿を確認することができるでしょう。

 

ダイエットで挫けそうになったときは、スマホの待受画像を見て初心を思い出して、モチベーションを維持する。

 

簡単なことですが、ダイエットのモチベーション維持にかなり効果的と言えるでしょう。

言葉でモチベーションを維持する!

イエットのモチベーションを維持するためには、ダイエットの意味をよく考えることも大切です。

 

ダイエットに関する考え方、モチベーションを維持する方法など色々な解釈や説明があります。

 

少しダイエットの見方を変えることで、それがモチベーション維持に繋がることもあります。

 

下記にダイエットの考え方が変わる、有名な言葉などの紹介を致します。

ダイエットの目標は、『ダイエットを続けること』

ダイエットの目標は、『ダイエットを続けること』

 

メンタリストのDaigoさんが、ダイエットを始める人に向けた言葉です。

 

この言葉には、どんな意味があるのでしょうか?

 

簡単に説明すると、この言葉の意味はダイエット目標設定を変えるということです。

 

普通、ダイエットは痩せることが目標になるのですが、メンタリストのDaigoさんの場合、痩せることではなく、続けることを目標設定にしています。

 

ダイエットを行うことに対する結果は同じなのですが、目標設定をちょっと変えることで、より結果を出しやすくするという素晴らしい言葉です。

 

ダイエットの目標は、『ダイエットを続けること』この言葉を覚えておけば、痩せるということではなく、続けることに意識が向いてモチベーションが維持できます。

 

そして、ダイエットを続けることができれば、気がつかないうちに痩せているはずです。

 

ダイエットの運動で効果が高い時間帯はいつ?戦略的に痩せる運動法

「ダイエットで大切なのは、体重を落とすことではなく脂肪を減らすこと」

ウエストを図る女性

『ダイエットで大切なのは、体重を落とすことではなく脂肪を減らすこと』

 

体脂肪計、体組成計などダイエット関連で有名なメーカーであるタニタが紹介している言葉です。

 

この言葉にはどんな意味があるのでしょうか?

 

太っている、痩せているという基準は何になるのか?正確に言うと肥満の基準は何になるのか?その答えは体脂肪率になります。

 

太っている、痩せている、それらの基準は体重ではなく、体脂肪率にあるということです。

 

つまり、ダイエットの成功の基準を体重に求めるのは間違いということになります。ダイエットが成功したかどうかは『体重がどれだけ減ったか?』そこを求めがちになりますが、実際は体重が減らなくても、体脂肪率が減っていればダイエットは成功しているということになります。

 

タニタの言葉を覚えておけば、ダイエットの食事制限に対する意識が変わります。

 

無茶な食事制限をして体重を減らしても、体脂肪率が下がらなければダイエットが成功しているとは言えません。

 

ですので、食事制限はそんなに無理をする必要がないと分かり、ダイエットに対するモチベーションを維持することができます。

 

【くびれ体操7選!】女性らしい綺麗なくびれが手に入るエクササイズをご紹介
下半身太りの原因と対策!お尻・太もも・ふくらはぎ部位別ダイエット法
二の腕を本気で痩せたい人へ!1日5分で痩せない二の腕を細くする方法

周りの環境も活用してみよう!

ダイエットのモチベーションを維持する方法は色々なものがあります。

 

上記に紹介したやり方の他にもたくさんありますので、下記に紹介をしていきたいと思います。

恋をした!

ダイエットのモチベーションを上げる方法として、特に女性におすすめなのは『恋をする!』という方法です。

 

やはり、好きな人ができるとその人を意識して、自分の体型が気になってしまうのは女性心理だと思います。

 

好きな人の前では、綺麗な自分を見せたい!自分をより強く意識することでダイエットのモチベーションを上げていきます。

 

実際に恋をする女性は綺麗になるというのは、好きな人の前の自分を強く意識するようになるので、美容・ダイエットに関するモチベーションが上がった結果だと思います。

本を参考にしてダイエットをした!

ダイエットのモチベーションを上がる方法として、ダイエット系の本・雑誌を見るのもおすすめです。

 

ダイエット本・雑誌は、読者がダイエットに対するモチベーションを上げるように上手に文章や画像に工夫をしています。

 

ダイエットに関するトレーニング・ストレッチに関する本・雑誌は、ダイエットの専門家が監修をして、プロのライター・編集者が読者に見やすく、分かりやすく作られています。

 

ダイエットに関するキャッチコピーもよく練られていますので、ダイエットのモチベーションを上げたいと考えている方は、ダイエット系の本・雑誌をご覧になってみてもいいかと思います。

映画を見てモチベーションを保たせた!

映画を見ることでダイエットのモチベーションを保たせた!という方は多いです。

 

男性の場合は、シルベスター・スタローン主演の映画『ロッキー』を見て、ダイエットのモチベーションを保たせたという方は多いのではないでしょうか?

 

ロッキーが試合のために行う過酷なトレーニングのシーンは、見ているだけで運動や筋トレに対するモチベーションが上がっていくということで評判です。

 

女性の場合は、サンドラ・ブロック主演の映画『デンジャラス・ビューティー』を見て、モチベーションが上がった!という方も多いでしょう。

 

最初は野暮ったいサンドラ・ブロックが次第に美人の女性に変身していく姿に、自分も磨けば変われる!と思わせる妙に説得力がある映画です。

漫画でダイエットの勉強をした!

フィットネスに世間の関心が集まっている影響かもしれませんが、ダイエットなどを紹介する漫画も出てきています。

 

最近では、『ダンベル何kgもちあげられる』というダイエット+筋トレをテーマにした漫画が人気です。

 

この漫画は佐倉ひびきという女子高生がダイエットのために、ジムに加入してダイエット+筋トレに励んでいくという内容です。

 

痩せるための食事、そして運動方法などが図解入りで分かりやすく解説してくれるので、漫画を読みながらダイエットのやり方、食事制限などが頭に入ってきます。

 

内容もとても面白いし、ダイエット中のあるある。みたいなことも丁寧に描かれています。

 

ダイエットのモチベーションを上げるのにもいいですし、色々と勉強にもなる漫画ですね。

 

ダンベルダイエットが女性に大人気!1日4分やるだけで運動初心者でも痩せる!
【ダンベルを用いた女性の筋トレ術】ダイエットやバストアップのコツ!

モチベーション維持のためのおすすめスマホアプリ!

ダイエットのモチベーション維持に、スマホアプリをダウンロードしてみるのもおすすめです。

 

ダイエット関係のスマホアプリはモチベーション維持に最適ですが、その他にもダイエットをサポートしてくれる便利な機能が付いています。

 

下記におすすめのスマホアプリの紹介を致します。

体重の記録におすすめの「RecStyle

日々の体重管理が簡単にできる、スマホアプリ「RecStyle」の紹介を致します。

 

RecStyle」はシンプルなアプリで無料利用ができます。機能は、毎日の体重をアプリに記録するだけという簡単なものになります。

 

このアプリの使い方は、インストロール時に自分の体重、身長、体脂肪率などを入力しておき、毎日データを更新することで、ダイエットの推移を一目で確認できるというものです。

 

その他にも定時になれば、体重測定を合図するアラームなども付属しています。怠りがちになる毎日の体重測定を習慣化させてくれる嬉しい機能です。

 

ダイエットの成果がはっきりと見て取れる「RecStyle」はおすすめのダイエットアプリです。

食事管理には「あすけん」

その日に食事が一体、何キロカロリーなのか?それを簡単に把握することができるスマホアプリが「あすけん」です。

 

「あすけん」は無料で利用できる食事管理の機能に優れたアプリです。

 

朝食、昼食、夜食、そして間食。各項目に食べた品目を選ぶだけで1日の総摂取カロリーがあっという間に分かります。

 

「あすけん」の優れたところは、インプットされている食品数がものすごく豊富なところにあります。

 

自分が食べたものが「あすけん」にインプットされていないということは殆どありません。

 

ですので、あんかけ焼きそば、お寿司などわかりにくそうな摂取カロリーでも簡単に表示されます。

 

また、ダイエット後の目標体重と期間を設定しておけば、逆算して1日に摂取してもよいカロリーが表示されるという優れた機能も!

 

食事管理が圧倒的に楽になる「あすけん」は本当におすすめのスマホアプリです。

ゲームで楽しめる「面倒だがトリあえず体重記録」

こちらも体重管理のスマホアプリです。

 

「面倒だがトリあえず体重記録」は、毎日の体重を記録することで選択したアプリのキャラクターである「めんトリ」が徐々に進化していきます。

 

育てるゲームが大好きな方にはおすすめかもしれません。ダイエット中の体重管理を記録し続けることで「めんトリ」を育てるゲームの楽しさを味わうことができます。

 

もちろん、体重が推移していく記録を見ることでダイエットのモチベーションを上げることもできます!

仲間と一緒に応援しあえる「みんチャレ」

ダイエットを習慣化させるには「みんチャレ」というスマホアプリがおすすめです。

 

みんチャレは、ダウンロードされた方を無作為の匿名で51組のチームを作らせます。(登録されたカテゴリーに対して)

 

そして、毎日のダイエットの成果などを5人で報告しあいながら、目標達成に向けてチャレンジしていくというアプリです。

 

ダイエットに限らず、なんでも三日坊主で終わってしまう飽き性の方には、特におすすめです。

 

アプリ内のチャットでお互いを励まし合ったりすると、ダイエットのモチベーションが上がります。

 

痩せるウォーキングダイエットのやり方について徹底解説!

まとめ

ダイエットのモチベーションを上げる方法について、あらゆる角度から紹介をさせて頂きました。

 

ダイエットの基本は食事(摂取カロリー)と運動(消費カロリー)長期間に渡り、適切にコントロールすることです。

 

そのためには、食事と運動の管理だけでなく、ダイエットを続けるモチベーションを管理することが大切になります。

 

本記事で紹介したダイエットのモチベーションを上げる方法を試されてみて、自分にあったおすすめの方法を見つけてみてください!

この記事を書いた人
MYREVO編集部