• ホーム
  • 筋トレ
  • 挑戦者の多い世界を実現するスポーツブランド【GronG】インタビュー!

挑戦者の多い世界を実現するスポーツブランド【GronG】インタビュー!

MYREVO編集部

今回はトレーニングに関して様々なサービスを提供しているスポーツブランド、GronG(グロング)の田中さんにインタビューを行いました。

 

GronGのサービスの概要から製品へのこだわり、ブランドの目指すビジョンなど普段は聞けない裏側についてインタビューを行いました!

GronG田中様アイコン
株式会社Ultimate Life田中久登
トータルスポーツブランド「GronG(グロング)」を運営する株式会社Ultimate Life 取締役。学生時代は野球に打ち込み、自身のケガにより思うようにプレーできなかった経験から治療家を志す。国家資格「柔道整復師」を取得したものの、一念発起してUltimate Lifeの立ち上げ時から参画する。

GronGとは?

myrevoロゴ
まずはGronGのサービスの概要についてお聞かせ下さい。
GronG田中様アイコン
GronGでは、スポーツや運動をされる方が自身の目標に近づくことをサポートするために幅広いサービスを提供しています。

ー以下、田中さんー

トレーニングを始める際のトレーニング用品やスポーツ用品、ストレッチ用品の企画販売、またプロテインやBCAAなどのサプリメントの企画販売を行っています。

 

さらに実際に管理栄養士やパーソナルトレーナーのもとでしっかりとトレーニングをしたい方に向けたパーソナルジムの運営、専門的な知識を身に付けたい方に向けたセミナーの開講などをしています。

 

これらに加えて2020年5月からスポーツをする方の怪我のケアのためにグロング鍼灸整骨院を開業します。

GronGのサプリメントへのこだわり

myrevoロゴ
最近では様々なブランドからプロテインやBCAAといったアミノ酸等のサプリメントが販売されていますが、GronG独自のこだわりはありますか?
GronG田中様アイコン
サプリメントに関して我々は本質的な部分、価格にこだわっています。

ー以下、田中さんー

GronGはスポーツや運動、トレーニングをこれから始められる方に向けた商品開発に力を入れています。

 

そこではやはり低価格であることが重要だと思っています。

 

ただし2000円の商品を提供するからと言って4000円の商品に品質面で劣るようでは意味がありません。

 

そこでGronGはインフルエンサーの起用や、原料調達の委託をせず、自社で完結させることで中間マージンを減らし、低価格高品質を実現する努力をしています。

GronGのプロテイン

myrevoロゴ
やはりトレーニングを始める際にお金は気になるポイントではありますね。具体的にはどのような種類のプロテインがあるのでしょうか?
GronG田中様アイコン
お客様の様々なニーズに応えられるシリーズを展開しています。種類は主に大きく分けて3つあり、プロテインの「価格」と「タンパク質含有量」にこだわる方向けのスタンダードシリーズ、プロテインの「パフォーマンス」にこだわる方におすすめのパフォーマンスシリーズ、部活動など競技のためにトレーニングされる方向けのウェイトコントロールシリーズがあります。

ー以下、田中さん

スタンダードシリーズはタンパク質を21g以上配合し、その上でビタミン類も配合しています。(※ナチュラルを除く)

 

また、体づくりを担う製品として安全面には特に留意し、国内提携工場で生産しています。

 

トレーニングをされている方はジムなどに入会もされているので、サプリメントにお金をそこまでかけたくない方も多いです。ですがそういった方にもタンパク質1gあたりの価格を徹底して抑えているため継続的に飲んでいただけると思います。

GronGプロテインナチュラル

また、日本人の方ですとプロテインに含まれている乳糖や脂質でお腹を下されてしまう方が多いです。そういった方にはパフォーマンスシリーズの乳糖や脂質を抑えたタンパク質含有量が多いWPI CFM製法のプロテインがお勧めです。

<補足:WPIとは?>

ホエイプロテインとして最もスタンダードなWPC(Whey Protein Concentrate)から乳糖や乳脂などを取り除いたものがWPI(Whey Protein Isolate )。WPIはタンパク質以外の成分がWPCよりも少なく、タンパク質含有量は全体の90%程度を占める。

GronGプロテインバナナ風味

一方、ウエイトコントロールシリーズにおけるウエイトアッププロテインは運動、トレーニングをする上では欠かせない糖質を多く含んでいます。

 

タンパク質に加えてマルトデキストリンを配合することで、タンパク質を摂取しつつ、激しい運動をしたあとのエネルギー補充をすることができます。

GronGプロテインココア風味

その他にも様々なニーズに合わせたプロテインシリーズを展開予定です。

トレーニングラボとは?

myrevoロゴ
自分にあったプロテインを選ぶことができますね。プロテインなど、トレーニングをされている方の生活をイメージされて価格を考えられているのは、やはりトレーニングラボも運営されているからでしょうか?
GronG田中様アイコン
やはりそうですね。グロングトレーニングラボでは合計3つのコースを展開しているのですが、どのコースでもトレーニングにかかるお金を気にされている方は多いです。
myrevoロゴ
実際にどのようなコースがあるのですか?
GronG田中様アイコン
大阪の緑橋店にて、お客様のニーズに合わせた3つのコースを展開しています。
コース名 目的 ターゲット
ボディメイクコース ・メリハリのある筋肉質な体を作る
筋トレやダイエットをしっかりとした指導の下行いたい方
ウェルネスコース ・健康指標の改善
・健康維持
40代後半以降の方
トータルコンディショニングコース ・スポーツのパフォーマンスの向上
・体のメンテナンス
・アスリートの方
・草野球など習慣的にスポーツをされる方

ー以下、田中さんー

メニューに関しては、問診や動作確認を通して、ひとりひとりの個人差を徹底的に分析したオーダーメイドメニューを作成させていただいています。

 

1ヵ月後の結婚式までにダイエットをしたい、2ヵ月後のフィジークの大会に向けて体を仕上げたいといった目標を達成するだけではなく、長期的に実践できる運動習慣を身につけることを目標にメニューを組んでいます。

 

食事に関しては、本入会後に30分間管理栄養士とマンツーマンで話をし、日々の摂取カロリーなどを決めています。そこからはセッション毎にトレーナーと話し合って管理をしていきます。

 

お客様との毎回のコミュニケーションを通して、無理なく実践することのできる食事を設定しています。

 

また、初めてジムに通われる方ですといきなり長期間パーソナルトレーニングに通われるのは、やはり体力的にも金銭的にもハードルは高いと思います。

 

そのような方に向けてグロングトレーニングラボでは通常の16回コースとは別に基礎トレーニングを主にする4回コースを設置しています。

 

入会の前にはおためし体験を皆さんに受けていただいておりますので、初めてで勝手が分からず不安な方でも、まずはお越しいただいて雰囲気を掴んでいただけたらと思います。

GronGの目指す世界

myrevoロゴ
個人にあった無理のないトレーニングをすることが出来ますね。ところで、サプリメントからパーソナルトレーニングジム、5月には怪我のケアをする鍼灸整骨院までと、ここまで包括的なサービスをするのはGronGのブランド全体として目指す目標があるからなのでしょうか?
GronG田中様アイコン
GronGのブランド全体のビジョンとして「挑戦者の多い世界の実現」を掲げています。GronGの製品やサポートを通して、スポーツや運動される方、日本人のみならず世界中の方が自身の目標に挑戦する世界を実現したいと思っています。

さいごに

myrevoロゴ
パーソナルトレーニングジムの運営をしているからこそ得られる現場の生の声を反映した、製品の価格設定やサービスはトレーニングをされている多くの方が取り入れやすく、継続しやすいものだと感じました。

これからトレーニングを始める方やトレーニングに関するサポートを受けたい方はぜひ「GronG」のサービスを受けてみてください!

GronGをもっと知りたい方はこちら!

 

この記事を書いた人
MYREVO編集部
MYREVO編集部