美脚は足裏から。美脚を手に入れるための簡単ストレッチ

鳥海愛依

普段運動している人でも、足の張り、痛みを感じている人は多く見受けられます。

 

それって、足の裏が硬いことが起因しているって知っていましたか?

この記事では、足の裏を柔らかくして、足の不調を整えていく方法についてご紹介します。

 

これを読んだら、あなたも美脚をゲットできるかもしれません!?

足裏がやわらかい人は、歩く姿も美しい

女性の足元

足の裏1つで身体全体の健康へと期待ができ、歩き姿も美しくなるのです。

 

なぜかと言うと、

どんなに太ももや股関節を柔らかくほぐし、ストレッチをしたところで、足の裏が硬いと動きにも硬さが出てしまいます。

足元全体が硬い人は、実は足の裏も硬い人が多いんです。

 

動きに硬さがあると、ふらふら、ちょこちょこした感じで歩いたり、歩幅が狭くなったりしてしまいます。

 

足の裏がしっかり機能すると、身体を支えることができるので、歩幅が大きくなりつま先までしっかり使えるようになります。

また、足の裏をしっかり使いながら日常の生活をすることで、時間を割いて特別なエクササイズをしなくてもしっかりとお尻まで使うことができます

簡単正座ストレッチであなたの足裏の硬さを確認!

では、実際に足の裏をほぐすストレッチ方法について、ご紹介します。

非常に簡単ですので、ぜひ試してみてください!

 

まず、正座をします。その際に指を立てて座ってください。

そして、かかとの所にお尻を乗せるだけです。

足の図

ここで足の裏が痛いと感じる方は、足底筋が固いことが多いです。

足の図

特にこのストレッチをするだけで足の裏全体に力が行き届くようになり、身体のバランス力が安定しますよ!

 

足裏が硬く、身体を足裏全体で支えられないと、アウターマッスルをメインに使ってしまい脚に余計な筋肉がついてしまいます。

これは脚が太く見えてしまう原因にもなります。

 

また、コアトレーニングをしても効果が出にくくなります。

脚ばかりを使って歩いている人の大半は、体幹が弱く、ぐらぐらしやすい人が多いんです!

 

身体は全て繋がっていますから、足裏を整えてみるとこれまでと違った感覚が体感できるはず。

美脚はゴルフボールで手に入る?外反母趾予防にもなる足裏ころころストレッチ

ゴルフボール

自分でできる簡単なストレッチを紹介しましたが、どうしても足がパンパンに張って仕方ないという時は、ゴルフボールを使ってほぐすことをお勧めします。

これも簡単で、ゴルフボールを足裏でコロコロとするだけです。

 

このストレッチはこれはお年寄りにも有効なので、一度覚えておけば一生使えます!

 

ふくらはぎがだるいというお年寄りの方はたくさんいらっしゃると思います。

いくらストレッチをしても解消しなかったのに、ゴルフボールをコロコロしただけで、ふくらはぎの張りが解消したりします。

また、長期間の運転をした後にもお勧めしたいストレッチです!

 

足の裏で気になるのは、女性は外反母趾ですよね。

これも、ゴルフボールでコロコロするだけで足の裏の硬さや痛みがほぐれてきます。

 

足全体のバランスが良くなるので、外反母趾が防止できるのです。

また、足の指をグーパーした時に、綺麗に扇型のパーができない方は母子球(親指のつけ根)を突き出してしまう方が多いのではないでしょうか。

 

そういう方は、足の裏を全部床につけた状態で、親指だけを立ててみた時に、うまく親指だけが立たないし、残り4本の指がしっかり床をつかめていません。

その場合は、自分の手で理想の動きを作ってみてください。

 

単純に本来のあるべき動きを忘れているだけなので、いろんな方向に動かしてあげると良いでしょう。

足はまっすぐの状態で、そこから小指側から扇形に開くという意識だけで結構です。

実際に扇型に開いているかどうかというのが大切なのではなく、力を扇形に発揮していれば良いのです。

 

次第に、脳と体が繋がって、理想の形に開けるようになります。

すぐできる人、とても時間がかかる方と個人差はありますが、そこは諦めずにおこなっていただくと良いと思います。

美脚へむけて足裏ストレッチを取り入れるタイミングは?

起きる女性

ストレッチのタイミングが重要だと言われることもありますが、筋肉は元々固まりやすい性質があるので、自分の出来る時に取り入れるのが一番有効です。

 

朝起きたら必ず行うとか、トイレに行った後に行う。

または、ドライヤーをかけている時や歯磨きをしている時にゴルフボールで足裏コロコロするなど。

 

自分の中でのルールを決めて行った方が継続できますし、その結果、体の良い変化を感じやすくなると思います。

 

また、トレーニングなど体を動かす前には、足裏をゴルフボールで柔らかくした方が良い効果が得られます。

 

足の裏が硬いとスクワットもうまくできないのが現実です。

しっかり身体を支えられないので、特に小指側にうまく体重が乗りません。

 

小指側で支えることができないと、膝が内側に入って膝痛の原因になりますし、うまく足裏に力が分散されずに身体を支えようといろんな筋肉が使われてしまいます。

スクワットをやりたくても、他の運動をやりたくても、まずは足の裏をほぐし、身体全体を支えられるように準備していきましょう。

美脚は足元から。靴下や靴にもこだわってみよう!

五本指ソックス

5本指ソックスがオススメです!

指一つひとつが確立するので動きやすくなります。

 

特に、私がスタジオでも使っているおすすめの靴下は、足の裏にグリップがついています。

グリップがあると、ぎゅっと力を入れやすくなりますから、より足の裏を意識したトレーニンが可能になりますよ。

 

また、自分の足に合った靴をはくことがやはり大切ですね。

特に、横幅には気を遣って欲しいところです。私自身、足の横幅が狭く、合う靴がないと悩んでいました。

 

百貨店とかでも、測定してくれる場所があるので、大いに活用していただきたいですね。

少し値段がはるかもしれませんが、自分の足に合ったものをチョイスするようにしましょう。

 

自分の足に合わないものを履いていると、足が太くなったり、変な歩き方になって疲労もたまったりと、いいことは一切ありません。

脚を美しく魅せるためにも、靴の選び方にはこだわりを持って欲しいと思います。

美脚を手に入れるために足裏ストレッチを始めよう!

ストレッチをする女性

ここまで、自分で簡単にできる足裏ストレッチを紹介してきました。

私のお客様の中には、「オフィスでもゴルフボールで足裏をコロコロやっています!」という方もいらっしゃいます。

 

オフィスでやっていると、周りにも波及していった…ということもありました。

今は、ゴルフボールと一口に言っても、可愛い色や柄のものがあるので、自分のテンションが上がるものチョイスすると良いですね。

 

美脚に近づくためには、トレーニングだけではなく、ストレッチも必要だと強く思っています。

簡単セルフケアで、理想の美脚を手に入れましょうね!

この記事を書いた人
鳥海愛依
モンローヒップトレーナー
LINE友達申請
無料会員登録