• ホーム
  • 筋トレ
  • 「加圧シャツは効果なし?」デメリットや気になる疑問を開発者にインタビュー

「加圧シャツは効果なし?」デメリットや気になる疑問を開発者にインタビュー

MYREVO編集部

「加圧シャツ」と聞くと、ダイエットや筋肉質な体を作るための物というイメージを持っている方も多いですよね。

 

しかしその一方で、「本当に効果があるのか?」「体に圧がかかる分、デメリットはないの?」と懐疑的な方も多いはず。

 

そこで今回は、加圧シャツを製造している株式会社BeANCA(ビアンカ)の代表取締役の永桶さんに加圧シャツにまつわる疑問をぶつけてみました!

アシュラーツロゴ 株式会社BeANCA代表取締役永桶吉則
工場開拓から製品開発を全て自分で行い、 工場側に足を運び何度も試作開発を重ね、 不可能と言われていた腹部への加圧強化ライン(阿修羅ライン)の生産化を実現させた。
倉本アイコン1
インタビュアー倉本岳
MYREVO編集長。参加者3000名を超える都内最大級のランニングチーム「Morning Running Club(通称モニラン会)」の代表。フルマラソンの自己ベストは3時間26分。

加圧シャツは効果なし?

倉本アイコン2
取材に先立ち、加圧シャツについて調べてみたのですが、効果があるのか懐疑的なネットの口コミがいくつかありました。

倉本アイコン2
実際のところどうなのでしょうか?
アシュラーツロゴ
もちろん効果はあるのですが、どのような効果を求めているか?で答えがだいぶ変わってきます。
倉本アイコン2
どうやら、「着るだけで痩せるのではないか?」とダイエット効果を期待している方が多いようです。

着るだけで痩せるわけではない

アシュラーツロゴ
残念ながら加圧シャツには「着るだけで痩せる」という効果はありません。あくまでトレーニング時にご着用いただくことで、トレーニング効果を高めることを狙いとして開発をしています。

―以下、永桶さん―

加圧トレーニングというトレーニングのジャンルがあるのをご存知でしょうか?

 

加圧トレーニングとは、体に圧をかけてトレーニングを行い、トレーニング後に圧を解除することで、成長ホルモンの促進を促すことが狙いのトレーニング手法です。

 

成長ホルモンの分泌により筋肉の成長が促されることが期待されているのですが、加圧シャツも加圧トレーニングと同様の効果を狙っています。

倉本アイコン2
ということは、加圧シャツは着るだけで痩せるものではなく、トレーニングと組み合わせることで効果を発揮するものなのですか?
アシュラーツロゴ
その通りです!トレーニング時に着ていただけると良いと思います。

商品紹介は二重チェックを徹底

倉本アイコン2
「着るだけで痩せる」効果を期待されている消費者も多いようですが、会社として誤認を招かないように意識されていることはありますか?
アシュラーツロゴ
誤認を生む背景は、商品の紹介の仕方にあるかと思います。ですので、弊社が加圧シャツの商品紹介をする際は、景品法の遵守を徹底しています。

―以下、永桶さん―

「着るだけで痩せる」というニュアンスが入るだけで誤解を招いてしまうので、必ず、加圧シャツを着ていただいた上でどのようなトレーニングをしていただくと良いのか?がわかる内容で商品を紹介しています。

 

弊社の発信する内容に関しては、社内外で二重チェックをかけていますので、信頼していただいて問題のない内容だと思います。

加圧シャツの本当の効果は

倉本アイコン2
商品の伝え方にこだわれていると思うのですが、口コミを調べてみると、加圧シャツの活用者は次のような効果を実感されているようです。

倉本アイコン2
このような効果は期待しても良いのでしょうか?
アシュラーツロゴ
ご期待いただければと思います!

―以下、永桶さん―

加圧シャツを着ていただくと体が強く締め付けられます。

 

その圧で姿勢が矯正されて、自然と背筋が伸びて胸を張った状態をとることができます。

 

もともと猫背や反り腰、肩が凝りがちなど、こういった姿勢をとることが難しい方は、加圧シャツを着ていただくことで、姿勢の矯正からそれぞれの症状が緩和に向かうという効果は期待していただけるところです。

 

また、姿勢が矯正されると、トレーニングの正しいフォームを取りやすくなります。

 

トレーニングの効果は、正しいフォームで取り組んだときに最大化されますので、加圧シャツをトレーニング時に着ていただくメリットは大きいかと思います。

 

(アシュラーツの着用イメージ)

アシュラーツ着用イメージ1

加圧シャツにデメリットはあるの?

倉本アイコン2
ここまで加圧シャツのメリットを伺ってきましたが、体に圧をかけることで「デメリット」になることはあるのでしょうか?
アシュラーツロゴ
体に圧がかかるので、ご着用のサイズやタイミングは考えていただいた方が良いかと思います。

―以下、永桶さん―

例えば、ご体調が優れないときに無理に加圧シャツをご着用いただくと、圧で体が締め付けで気分が悪くなってしまうデメリットはあるかと思います。

 

また、もともと加圧シャツ自体が体に圧をかけるため、かなりタイトなサイズで作られていますので、サイズがあわないものを選んでしまうと、同様に圧で体が締め付けで気分が悪くなってしまうかもしれません。

倉本アイコン2
そういったデメリットを生まないためには、どのような着用の仕方が好ましいですか?
アシュラーツロゴ
まずは、体調が悪い時の着用や長時間の着用は避けていただくのが良いと思います。

―以下、永桶さん―

弊社の加圧シャツ「アシュラーツ」の場合は、私服のインナーとしてもご着用いただけるようなデザインにしています。

 

(アシュラーツの着用イメージ)

アシュラーツ着用イメージ2

インナーとしてご着用いただくことで、「着痩せの効果」が得られるのですが、ご自身の体の状態と合わせて着用の時間やタイミングを見極めていただければと思います。

 

また、購入してみたけれど思った以上にサイズがタイトだと感じられた場合は、弊社のアシュラーツでしたらご連絡をいただければすぐにサイズ変更のご注文を承ります。

効果やデメリットを踏まえた開発背景

倉本アイコン2
商品開発の段階で、加圧シャツの効果を高めたり、デメリットを最小限にするために取り組まれてきたと思いますが、開発ではどのような苦労があったのでしょうか?
アシュラーツロゴ
弊社の加圧シャツ「アシュラーツ」は、腹筋をメインに加圧ができるものを目指していたので、お腹周りに加圧のポイントを作るのに苦労がありました。

―以下、永桶さん―

素材の調整を繰り返し、最後は加圧性の繊維スパンデックスと呼ばれる伸縮性繊維をお腹周り集中させることで、腹部に圧を集中させることができました。

 

また、加圧がきつすぎると体調不良やトレーニング時に動きづらいなどのデメリットが出てきますので、圧の調整にも時間をかけました。

 

制作する工場によって可能な加工が違ったりもしますので、理想の圧を実現するために工場を変更したこともありました。

 

加圧シャツの効果や着用法をより詳しく知りたい方はもう1本インタビュー記事がありますので下記をご覧ください。

【加圧シャツ】の「効果」とおすすめの「着用法」!開発者に取材しました!

さいごに

倉本アイコン2
今回は加圧シャツの効果やデメリットに至るまで詳しくお話を聞かせていただきありがとうございました!
アシュラーツロゴ
ありがとうございました!

―以下、永桶さん―

加圧シャツの商品開発に取り組んだきっかけは、私自身トレーニングが好きで、負荷をかけることによって筋トレの効果が全然違うことを感じたからでした。

 

弊社の「アシュラーツ」は、加圧の強さにこだわって開発しましたので、ぜひ興味のある方は弊社の商品サイトをご覧いただけましたら幸いです。

「アシュラーツ」をもっと知りたい方はこちら

この記事を書いた人
MYREVO編集部
MYREVO編集部